FC2ブログ
夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
 今日は、調子に乗って記事2つ目。
お昼に、心機一転のスタート地点と、勝手に決めさせていただいた

「筥崎とろろ」

へ、行ってまいりました。
 名前のとおり、とろろ、のお店です。ですが、ただのとろろじゃありません。自然薯が専門です。私、とろろが大好きなので、是非に、と食べたかったのですけど。このたび、やっと行けました。

 場所は、JR吉塚駅から15分ほど歩いたところ。ちょっとさびれた田舎風の中にありました。

 お店で驚いたのは、まずその雰囲気。ひとことでいうならおばあちゃんの家。
 昔ながらの日本の家です。土間に障子、床の間に、欄間。実家が改築して、なんの変哲もないただの使いにくい家に変貌していらい、見ていなかった姿を久しぶりに見ました。
 どうやら、店員さんの話では一般民家だったものを改築して使っているそうで。とても、落ち着きがあります。2階はまだ、未改築なので使えませんが、いずれ、改築して店にする計画もあるそうです。
 肝心のお食事の方は・・・感動の余り写真撮り忘れたので、メニュー表を激写!(ぉ
hakozaki_tororo

 見て分かるとおり、すき焼きを昼に食べてきました。いいのです。本来は昼に一杯、夜に軽く、というのが健康にはいいんです。夏に熱い鍋も健康的にGooなので良し、として下さい。
 正直、黒毛和牛と自然薯どっちがメインか分かりませんが、両方、間違いなく美味しいので問題なしです。こちらの料理、すき焼きの卵に自然薯を混ぜて、卵+自然薯に付けて食べるという贅沢な品です。高いです。

 ですが、間違いなく味は絶品です。柔らかいお肉に、甘い卵、そして、自然薯独特の甘みに香りが付加され、幸せ気分は全開です。雰囲気もあって評価は更に+。

 また、店員さんがとてもフレンドリーだったので、色々お話してしまいました。1時間ぐらい店に居座ってしまいましたしf(^^;
 店員さんによれば、お皿は全部焼き物で、いずれ、棚を作って入り口に飾ったりもする、とか。まだまだ、発展する見込みありの店です。お会計のときに、値段を1人分と2人分を間違えたりするのもお茶目です。

 あ、これだけですと、非常に高いイメージでしょうが、お店には1,000円の「筥とろ丼」などリーズナブルに近いメニューもあるので、良い感じです。ひそかに、私はとろろ汁などにも惹かれてましたが、今回は保留。お腹一杯でした。

 場所の利便はいいとは言えませんが、雰囲気、味、を取れば間違いなく、良い店になると思います。ちょっと贅沢したいとき、とろろを味わいたいときは是非オススメできるお店です。

 ちなみに、昼は2時半でOS、3時半で閉店し、夕方5時から夕方の部オープンというオープン時間の設定なので、その辺りの注意は必要です。
 後、私が食べたとろろすき焼きは2名以上での予約がいるので更に要注意です。
スポンサーサイト



2005.07.20 (19:08) / Food / (0) / (0) /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2019.10 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -