FC2ブログ
夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) / スポンサー広告 / (-) / (-) /
朝起きると濃霧。電車が数分遅れている。
電車待ちのホーム。待ち人たちの吐息も白く、
それらが雪の様に積もり霧を形作ったのだろうか?
そんな風に感じ、考えてしまう。

そう、随分と冷え込んでしまった。秋の姿など一瞬しか見えなかった。
師走の名に合わせて、急ぎ足でやってきたような冬。

いつもの朝の天気予報のオニイサン。今日は一段と寒そうだった。
明日の朝は雪が降る可能性があるらしい。あぁ、冬なんだ。

冬は嫌いじゃない。昔は好きだったけど、今は嫌いじゃない。
気付くとそうだった。
もしかしたら、高校時代、吹雪く中で電車を待ったのが原因かもしれない。

きっと今年の冬も寒いのだろう。暖冬、厳冬、どちらでも寒いのだし。
通学路の海岸近くの街は、今年も凍りつくような寒さなんだろう。
去年は、3回だけ諦めて缶コーヒーを買ってしまった。
今年は、何回だろう。
何回でも良いけど、缶コーヒーを買うお金の準備は忘れないようにしよう。
財布を忘れて懐共々寒々なんてことは避けたいし。

あぁ、寒いな。エアコンの電源を入れよう。
空気が乾燥するのは凄く嫌だけど。

そうして、私の冬は冬眠へとなだらかに移行していく。


----
でも、ね。雪が降った日の朝は好き。
銀世界。安っぽいし、使われすぎた言葉だけど。やっぱり好き。
スポンサーサイト
2006.12.16 (22:21) / Diary / (0) / (0) /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2018.09 /
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。