FC2ブログ
夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) / スポンサー広告 / (-) / (-) /
この時期、夕立で雷が鳴るたびにPCの電源が不安になりビクビクしているLenardです。

ということで、今日のお題は『雷とパソコン』
この雷。パソコンとして、何が怖いかというと、落雷と停電です。

◇ 落雷
落雷は、近くの電柱などに落ちれば過電流として、
コンセントや通信用のケーブルから、流れてくることがリ大変危険。
単純な機械でも十分危険なのですが、パソコンなどは半導体があるので尚更。

ということで。電源には雷対策としてサージプロテクターというのがある。
我が家では、サージ付きの電源でPC、ルータ、外付けHDDなどは繋いでたりします。
また、ADSLなど電気系統のケーブルだと通信ケーブルも危険。
光とかだと…これは大丈夫なのかな、と勝手に思ってます。
(違うよ!ということがあれば突っ込んでください…)


◇ 停電
停電、というと、最近関東で電線にクレーンが接触して…というのがありましたが、
PCの場合、変電所に落雷した場合に起きる一瞬の停電(以下、瞬停)なども危険

瞬停は、一般家電に置いてはそう問題は大きくない。
けれども、パソコンの場合、 瞬停でもほぼ確実に電源が落ちるため
当然ながら、RAM上の作業中のデータは消去
運悪く、OSやソフトウェアのアップデートや、HDDが駆動中の場合
ソフトウェア的にもハードウェア的にもクラッシュの可能性があります

これを防ぐには、UPS(無停電電源装置)というのがある。
少々値段が張るモノが多いのが欠点ですが。
常時PCを付けていたい。けれど、停電などが不安だ。
というのならば、買って損は無いでしょう。
このUPSは、瞬停程度の時間ならば、保持している電力でPCを維持します。
簡易バッテリーみたいなものと思ってもらっても良いかもしれません。

このUPSならば、最近少なくなりましたが、完全な停電が起きても
数分間は電源を維持してくれるので、その間にデータの保存、PCのシャットダウンと
最低限必要な終了作業をする時間を与えてくれます。

また、案外、電化が進むこの頃。古い家だとエアコン・電子レンジなどで
アンペア数が足りず、ブレーカーが落ちる、ということを経験する人もいるでしょう。
そういった際でも、UPSがあれば、安心感。



情報化が進む現代。情報の持つ価値が大変重視されている。
なればこそ、貴方の大切なデータを守るために、ココは一つ。

落雷(過電流)と停電(瞬停)。
サージプロテクターとUPS。

検討されてはいかがでしょう。


私自身としては、UPSは金銭都合から用意できてはいないのですが…。
スポンサーサイト
2006.08.20 (23:26) / PC / (0) / (0) /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2018.12 /
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。