FC2ブログ
夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
31度。熱いですね。……ごめんなさい。一歩も出てません。
インドア派なLenardです。こんばんわ。 注:ひきこもりではありません。

今日は、いつもと同じように勉強してました。
とりあえず、堅物真面目でごめんなさい。

1.bmp2pngを作ってみようと考える。
…。png.hをインクルードしても、上手く使えない…なぜっ…(><。.
libpngとzlibの使いかたがいまいち分からないよぅ。参考資料ないかなぁ。

2.テクスチャ管理クラスを作ろうとする
問題点1:OpenGLの理解が浅かった。
問題点2:STLの理解も浅かった。
結局、どのデータを保持すべきなのか。
使うべきは、vectorかmapか? mapならキーは?と悩んだりして一旦休止。
勉強不足orz

3.本を読む
今は、OpenGL系の本を1冊。C++系の本を1冊。
時々、Gemsなどに手を伸ばしつつ、気分に合わせて読書中。

勉強外では、最近、食べ過ぎた感が出てきたラノベはとりあえず放置して、
有名な「アルジャーノンに花束を」でも読んでたり。色々、考えれるね…。


ということで、見て分かるとおり、大して何も出来ずに終わった…(涙
とりあえずは、C++/STLの理解度とGLの理解度が不足していると実感。
後、Makefileが未だに理解し切れてない&使えない。
使い方を理解したいのだが…Unix環境への慣れが薄いのも問題か。
夏、時間を有効利用せねば。
スポンサーサイト



2006.06.29 (23:06) / Diary / (0) / (3) /
makefileについて。
GNU mekeと、Visual Studio.NET付属のnmakeは当然挙動が違ったり。
windowsでのライブラリの使用については、そのままでは
./configureが使えないので、代わりにconfigure.batを使えとか、
win用の環境を整備したフォルダを使用しろとか、色々あったりして
最初はとまどうかも。
あと、ライブラリの相互依存関係とかね。最初は揃えるだけで
一苦労した覚えがある。

というわけで、win上で使用するunixシェル系コマンドの整備で
困るようなら、cygwinの導入を検討するという選択肢もあるよ。

まあ、libpngとzlibは、ある意味mustなライブラリなので
早めに触っておくに越したことはないかと。がんばってくだちい。
2006.06.30(21:35) / URL / bp / #qCy7EsDc / [] /
> bp様
cygwin は導入してみてはいるのですが…どうにも使い方が(^^;
Bmp2Pngはしばらく苦戦しそうです…。
lib側の関数でERROR出されるので、なんとも原因特定が難しくて。
2006.07.02(13:44) / URL / Lenard / #GCA3nAmE / [] /
俺の場合は、ライブラリをコンパイルする際に、
./configureで違う環境を指定できるのを、良く利用してたかな。>cygwin

bmp2pngだけど、callback関数は、ちゃんと設定してある?
後は、
1.コールスタック見る
2.libpngのソースを指定して、デバッグビルドしたlibpngを使うと、

ソース上で追っかけ可能。

と言ったところかな。
2006.07.02(17:37) / URL / bp / #qCy7EsDc / [] /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2019.10 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -