夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) / スポンサー広告 / (-) / (-) /
始まりがあるから、終わりがある。
さて、誰が言った言葉でしょうか。…よく使われる言葉の気もします。
まぁ、この際はどっちでもいいことです。
大切なのは、コレが正しいという事実です。こんばんは、Lenardです。

さて、2ヶ月前ほどだったでしょうか。
私のHDD様が3ヶ月の悪魔にやられて、ご臨終なされたのは。

そして、また…

「死のブルーバック」という言葉があります。

PC用語(?)で、名前の通り、青い背景です。
何が青い背景かというと画面。ディスプレイが、です。

見たことある人、ない人がいるでしょう。
ただ、私はここに宣言しましょう。
貴方が自分のPCを所持していて日常的に使っているならば…
"一生のうちにいつか絶対に見ることになる"と。

青い背景に、白い文字でOSの起動時にエラーが発生した際にでる、この画面。

その鮮烈なイメージどおり深刻なことを報告することが使命です。
大抵、この画面が出たらご臨終か重症か、どちらにしろ危険、いや危機です。

前回の私の症状では、この画面を見ることはなかったのですが、
HDDというのは非常に寿命の短い装置です。
早いものは初期不良で1週間。
時たま、3ヶ月(私は、3ヶ月の悪魔と読んでいます)
運良く、3年程度(これが、多いかな)
かなり幸運で、3年以上。

と今までの経験から、私は考えています。

まぁ、こんな話しをしてるのも、とある友人が、なったわけです。
えぇ。「死のブルーバック」に襲われてしまったわけです。

皆様、特にPCで商売や作業を日常的にしている方。
HDDほど頼りにならない記憶装置はありません。
最低、月一、できれば週に一回、または毎日バックアップは取りましょう。

私は、毎月のバックアップを外付けに作っています。
そして、重要なデータは、毎度外付けと内部の二箇所に保存しています。

それもこれも、既に後悔するほどの羽目に合ったからです。
どうか、このような被害にあう前に対策を採ることを推奨いたします。
スポンサーサイト
2006.04.04 (23:41) / PC / (0) / (0) /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2018.06 /
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。