FC2ブログ
夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
危険です。気づいたら寝てました。その上で、体調がやばい…。
妙に体がだるいし…。
これも夢(9割は悪夢)を約3週間、ほぼ毎日見続けたせいでしょうか…。
眠いです。きついです。ちょっと弱音吐きたい気分のLenardです。
でも、頑張ります。

12月いえ、ネタ出しの時期から考えれば10月からでしょうか。
初、となる企画・概要書などの手順を追ってでのゲーム制作がようやくひと段落しました。
今日は、そんな数ヶ月を振り返ってみようかと。
最初は、企画の奔走状態でしたね…。
今、私のPC内のデータを漁った所、企画書は5本書いてました。
全部、パズルゲームで、基本コンセプトがほとんど同じなんですよね。
それでも、システムは全く違うものばかりなのですが。

結果として、コラムスの雰囲気と、パズルボブル風だけど
ちょっと違う何かが選定されたわけです。

今更ながら、なんでこの企画?と思い返して見ると。
1.仕様的に期間内に完成できるシステムだと感じた
2.画像などの素材が自作可能範囲に収まっている部分が多かった
3.とりあえず、自分が遊んで見たいと思った
この3点だったかと。

まぁ、この判断はあながち間違わなかったわけですが。
ただ、一言言おう。
「もう、自分で遊びたいとはほとんど思いません」
デバッグで疲れた…。もー、いいです。遊びつくしたorz

で、そこからフローチャート・アルゴリズム作成を入念に行ったつもりで
プログラム…コーディング作業に入ったわけですが。
大☆後☆悔
今度からは、紙媒体上でもっとフローを練っておこうと思います…。

かなり、考えたつもりだったんですが。
案外、作っていく中で考える、という作業が多かった。
ホントに…

問題に対してすぐさま解決法を決めつけるプログラマが多すぎる。
彼らは 1分考えて、1日をコーディングに費やす。
1時間考えて 1時間でコーディングする代わりに。

プログラマーの格言(盗作多し)より引用

まさにコレ。コレっすよ。ってことで、
次からは、頑張ります!←信用性の無い言葉ランキングTOP10入り

まぁ、冗談は置いといてホンキで善処しますよ。
政治家みたいな善処じゃ、自分に火の粉が延々と掛かってきそうなので…。
来年はチームプレイもありますしね…
うん、火の粉が周囲に舞い散らないように気をつけよう。

はぁ、それにしても…基本知識が足りてない部分が多かったなぁ…。
コードリーディングを頑張るかな。春休みの間に。
目指せ、1週間で1LvUP!
スポンサーサイト



2006.02.09 (21:48) / Game / (0) / (0) /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2019.10 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -