夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) / スポンサー広告 / (-) / (-) /
前作発売から、2年…。待ちに待った完結編。
空の軌跡SCの発売が、今年3月9日に決定し情報が続々と出てきていますね。

で、折角、情報が出てきているので
今のところ追加された情報から、色々と期待を膨らませてみようかと思います。
1.キャラクター
メインは前作のパーティメンバですねー。まぁ、続き物なので、当然でしょう。
追加として、新キャラ・ケビンや、登場こそすれ操作キャラではなかった
アネラスさんなどが仲間として増えているようです。
特に注目すべきは、<PTのカスタマイズ性の追加>でしょう。
前作は、PTはメンバが変わるとはいえ、基本ストーリ上で固定でした。
それが、自由になったことで、かなり戦略が豊富になると予想。
私は、オリビエ・ティータ・クローゼで遠距離・アーツ主体になりそうf(^^;
どうしても、選択があるなら、肉弾戦より魔法を選ぶ私です(苦笑

2.シナリオ
RPGで作業を続けるために、必要不可欠の要素ですね。
結局のところ、RPGをやりこみ意外でプレイする理由の一つは
話の続きを見るためだ、と私は思っています。
そういった意味で、前作はなかなか良好でした。
王道ストーリーながら、後半の展開のテンポは戦闘をさっさとクリアして
早く、早く続きを!という気持ちの中で、シナリオを楽しんだ記憶があります。
今回は、前作の伏線の回収&事件の完結がメインシナリオでしょう。
また、緊迫感有る、そして、心に残る強いシナリオになるよう期待。

3.戦闘システム
この空の軌跡を語る上で、戦闘は欠かせないでしょう。
基本は、RPGの行動選択形式にSLGのセル移動を追加した
キャラ個体ごとのスピード順による、ハーフリアルタイム戦闘です。
この辺りには、前作からの大きな変化は無いよう。
趣味趣向が分かれるところでしょうが、私の場合は、
少なくとも、選択だけのRPG戦闘よりは、戦略が使えるので好みです。
…私、基本はパズルゲーマーなので、マスとか親近感があるのですよw

4.アーツ以下訂正:オーブメント
プレイしたことが無い人は、なんじゃそりゃ?でしょうが。
オーブメントとは、魔法を使うための道具みたいなものです。
『時計』をモチーフにしていて、デザインセンスも光るものあり。
今回は、オーブメントに嵌め込むクォーツの種類と、Lvが追加のよう。
前作は、クォーツの種類がちょっと少なく、最終的にはある一定の形に
収まりがちだったので、種類が多くなることで戦術が増えるのはいいですね。
後、プレイヤー側にも、大規模で派手な魔法が追加されたのは大きい。
戦闘で、派手な呪文は、やはり使っていて気持ちのいいものですからね(^^b

5.その他
この他にも、この空の軌跡は色々、追加要素がありました。
料理を集めたり、サブクエストをクリアしたり、本を集めたり。
その中でも、本は、集めたら本当に読めるものだったりと
細かなところで作りこみが見られたものでした。
今回も、そういった細かな作りこみに期待したいですね。

そういったところで、前作のセーブデータによって
キャラのセリフが変わるところがあるというのは、まさにこれかと。
無くても、困らない、ですが、あると嬉しい。
さぁ、情報はこれからも出てくるでしょう。

ですが、忘れていけないのは、ゲームとしてよくあるのが
「二作目でこける。」という歴史。
残念ながら、一作目が良作であるほど、この傾向は高いです…。
そう、ならないことを祈りつつ、楽しみにして待ちましょう


--訂正--
アーツ=魔法、オーブメント=機器なので
項目4は、アーツではなく、オーブメントという表記が正しいですね。
すみません

この場を持って、訂正と、知らせてくれた耀さんに感謝を。
スポンサーサイト
2006.01.08 (21:02) / Game / (0) / (0) /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2017.10 /
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。