FC2ブログ
夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
本を読むのは好きですか?
どんなものでも、文章であるなら良いのです。
純文学、古典文学、詩、ライトノベル、雑誌。

本という紙媒体と文章という表現がどこかにあれば。
ちなみに、私は好きです。
この上なく、文を読み解く行為そのものが。

いつからこうなったのでしょう。
昔から本は好きでした。でも、最初は絵に夢中だった気がします。
図鑑も、そこに描かれた知らない世界の絵。
宇宙だったり、深海だったり、遠い深い森だったり。
そんなものに惹かれていたような記憶があります。

今は、絵は創造の中。文章の合間に思いを馳せる場所。
小説の挿絵はそれを手助けする導き手。
雑誌の写真はそれを事実にする証人。

そこにあるのは、ただの文章であり、日常的に使う会話と同じ言語なのに、
読み解けば世界が広がっていく。不思議なものです。

と、まぁ。色々読みながら思ったものです。
私が読むものは圧倒的に、ライトノベルが多いですけれども。
最近、もうちょっと普通よりな方にも興味有り。
書き手側は、若手が増えているようですからね。
それを、若い読み手が読まないのも何か変かな、と。

んー、でも高い。ハードカバー・・・。
600円前後で買えたら良いのにねぇー。資金調達に苦労する、私。
スポンサーサイト



2005.11.12 (23:55) / Book / (0) / (0) /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2019.10 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -