FC2ブログ
夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
昨日は体育大会でしたのに、今日は超文化的生活でした。
我が校の系列でミュージカル『明日への扉』を見に行っていたのです。

話とかそういうのに関しては、正直、ミュージカル経験が浅いので割愛を。
後、ストーリーを語ってもよくある論争で終わりそうなので。
結論だけ。『誰かを助けたいと善意があるなら、骨髄バンクへGo!』

ということで、話すところは残りの演出部分でも・・・
演出、ということでまずは音楽でも。
今回のBGMは…多分、系列校でのBIGBANDがやってたの、かな?
正直、3時間近い舞台の音楽を演奏し続けることに感動。
役者も疲れること間違いなしでしょうが、奏者もすばらしい。

次に、照明系統。照明も学生がしていたはず、です。
照明の効果、というものをドラマや映画では意識しづらいのですが、
ミュージカルというのは照明が非常に反映されますね。
照明で舞台が広がったり、狭くなったり。あれほど変わるものかと。
途中の連続のフラッシュ光のようなスポットライトで
ダンサーを照らす効果などは非常に興味を惹かれましたね。
連続するフラッシュである種の『アニメーション』のような効果に。

後、舞台装置側ですが・・・あれ、何処で作ってたんでしょうね?w
間違いなく、我が校が準備してるのでしょうけど…。
駐輪場にそういった建物があったのは記憶してますが…
背景とか、大道具とか色々有った気がするのですが…うぅむ、大変そう。
それを、手早く運んでいってますからねぇ。黒子も大変そう。

でも、「大変でしたね。お疲れ様でした。」とは、言われても、
「上手かったよ!」と言われないのが黒子の寂しいところでしょうか。
常に裏方はできて当たり前、失敗すると怒られる。
辛い立場ですよね。そんなところで頑張ってる人が私は好きですw

一応、最後に役者側も。
スキルさ、と言っていいのでしょうか。声の聞き取りやすさにかなり差が。
主役格の2人はかなり聞きやすい。特に、語気の強いドナー側。
それ以外の数名でちょっと聞きづらい人が。
主役格が聞き取りやすかったのは非常に良いのですが。
それだけに、前半部分で聞き取りにくい台詞があったのがもったいない。

と、書きましたが、私的には非常に満足。
考えられることも色々とありましたし。

一番考えたのは、同じ年ぐらいの学生が
これほどのものを作ったことに関してですが。
負けてられませんね。私も作品頑張って作りましょう。
スポンサーサイト



2005.11.10 (23:27) / PC / (0) / (2) /
一応スタッフとキャストは全員学生です。
舞台装置ですがあれは東京、大阪、福岡そして今度行われる名古屋で
使いまわされるものです。とあるシーンで使うバーカウンターは去年のビデオで写っていたので昔からの使いまわしのような気がします。
へたをするとうちの学校で作ったものはほとんどないのではないでしょうか?
役者の錬度については個人差と言うことで。
見に来てくれてありがとね~。
2005.11.12(00:06) / URL / みすてす / #JalddpaA / [] /
>みすてす様
本当に、おつかれさまでした。
苦労が多く、いつも疲れていたけれど、
「あれだけのものを創るためならば、相当に大変だろう」
と、今更ながら、納得しましたよ。
改めて、お疲れ様です。
そして、これからは、声優側をメインに頑張ってくださいな。
2005.11.12(09:51) / URL / Lenard / #GCA3nAmE / [] /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2019.10 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -