FC2ブログ
夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
今日は、幾つか始まった秋アニメ観賞をしておりました。
最近は、時間の都合からTV番組は録画でしか見てないので微妙に遅れてますが。

1.地獄少女
  第一印象の映像とタイトルで見るのを決めていた作品です。
  予め読んでいたストーリーから予想していましたが、
  やはり、予想通りアニメ版「スカイハイ」という雰囲気でした。
  大きな、違いとしては、【呪い】より【妖怪】という雰囲気が強く、
  アニメならではの演出が生きていたので、スカイハイと比べても楽しめそう。
  これは、最後まで見る価値あり。

2.灼眼のシャナ
  アニメ化決定時点で、見るのは決めていたけど恐れていた一品。
  まず、映像の方ですが、いとうのいぢさんの絵はアニメでは難しいことは
  分かっていたのですが、それでも印象が結構違いますね。
  池君と佐藤がかっこ良過ぎです。
  しかし、自在式やアクションの演出はかなり上出来。
  炎で描かれる自在式に惚れ惚れ。軽快に吹っ飛ばされる燐子にも惚れ惚れ。
  後、平井さんの出番が増えたのが微妙に嬉しいような寂しい様なw
  ただ、OPを見る限り結構話する予定のようだけど、大丈夫なのか不安。
  中途半端で終わらないことを祈りつつ見ようと思う。

3.Angel Heart
  北条司さんの作品はキャッツ・アイの頃からの付き合いなのですけど、
  最初、この作品が出た当時は、『香が死んだ』という事実で
  多大なショックを受けたものです・・・。
  まぁ、今となっては、もう一つの新たな話として受け入れてますが。
  で、アニメですが・・・んー、失敗作になりようが無いのかなw
  北条さんの作品は毎度アニメになっても印象が変わりにくいので良い感じ。
  アニメになって音楽が入ったわけですが、雰囲気は壊れてないのでいいのでは?
  ということで、最後まで見続けるでしょう。

4.魔法少女リリカルなのはA's
  最後に来ちゃいました。某アニメグッズ店で前作を推奨され見てしまった故に、
  第二作である今作も見ちゃった作品。作品としては、所謂、魔法少女モノ。
  前作での敵が仲間になり、新たな敵が出てくる、というよくある展開の今回。
  絵の感じは相変わらずで、大きなクオリティアップは感じられません。
  まぁ、純粋に続きのストーリーと見れば、良い感じ。
  ちなみに、元敵役、今回味方のキャラは「水樹奈々」さんが声優なので、
  OPなどもそのように。水樹さん、歌上手いですよねぇ。
  ということで、前作ではOPと挿入歌[teke a shot]が好きでした。
  今回もOPはなかなか。チェックです。
  で、流れとして…今更見ないのも「何だか」という感じなので見ます、最後まで。


と、4作紹介しましたが、秋アニメはまだ幾つか注目しているので
どれが一番かと聞かれると悩みどころですが、
少なくとも、どれも面白くない、ということは無いので
次も見ていきましょうか。

さぁ、BLOOD+が楽しみだぁ。
スポンサーサイト



2005.10.06 (21:48) / Diary / (0) / (0) /





 管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2019.10 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -