夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) / スポンサー広告 / (-) / (-) /
なんだか、久しぶりに 「忘れてた」 と本気で自覚。

今日、ふと思い出したのです。


「"Illustratorでロゴ作成"用のイラスト」


しまった。何にも手をつけてません。
構想だけ練って、下書きすらしてませんでした・・・。

私の記憶が確かならば、夏休み明けにロゴ作成するから、夏休み中にでもロゴの基本イラストの構図とかぐらいは考えてこいよ、とか言ってた様な気がするのです。

さてさて…どうしましょうか。
明日ぐらいに下書きだけでも、とりあえずしておきましょうか?
私は絵心が無いに等しいので、きっと時間は多大にかかるでしょうし(T-T


なんだか、夏休みの課題が溜まっている事を自覚して呆然とする小学生みたいな気分です…。
とりあえず、今からでも構想練りをしてきます。
スポンサーサイト
2005.08.31 (23:38) / School / (0) / (0) /
東方花映塚で、世の中(?)が賑わってる中。

東方永夜抄してました。

まだ、エキストラ出してなかったな、と。
花映塚のエキストラを出して気付いたのです。

で、今日は昼から東方永夜抄を開始。

結果から言いますと、1回目でクリア。(あれ?
今までなんでクリアしてなかったんだろう、と思うぐらいあっさりと。
ふと思うに、花映塚をやって弾幕を見る力が上がったような気がします。
なにせ、花映塚・・・理不尽な弾幕が大量に降り注いだりしますし・・・。

ともかく。今日は、記念日です。
Win以降の東方が全て、エキストラが遅くなりましたが登場!

おかげで、ひと段落着いたので。
プログラムも今日は少々進んだり、退いたり(あれ?)
さぁ、明日からはエキストラ&プログラムだー。
2005.08.30 (23:33) / PC / (0) / (0) /
これは、ある人と私が話した結果に思ったこと。
会話の内容そのものでも、私自身の言葉の塊でもない。
ここにあるのは、一人の成功者と一人の挑戦者の会話で私の中に生まれたこと。

まず、成功者は言ったのです。
「止まったら死んでしまう」 と。

だから、その道で生きると決めたならば、諦めずに、進み続けなければならない。
もし、止まってしまえば、泳ぐのを止めた鮫のように死ぬだろう。

さらに仮定。
もし、止まってしまったならば、止まっていた期間を取り戻すためには
物凄く急いで進まなければならなくなる。それも必要なのだ。

望まれるのは、マラソンランナーのようにゴールまで一定のペースで走り続けること。
でも、それは人には難しい。特に、物創りに終わりはないから。
終わりがなければ、ゴールが見えなければ、あったとしても、42.195キロより遥かに遠いのならば、おそらくマラソンランナーも小休止を求めるだろう。

けれども、休憩だけではゴールに近づくことはない。
だから、ゴールを栄光を求めるならば、夢を求める限り、
「止まることは許されない」
「止まったならば、取り返さなければならない」


先は長く、ゴールも折り返しも何も見えない。そんな混沌を走り続ける。
その苦痛を一つの喜びを感じれたとき、きっと成功者になれる。

そのたった一つの小さなキセキを信じて。


さぁ、もう一度走り出そうか。
   もう、夏は終わりが見えてきた。
      静かな秋を大きく盛り上げようか。
         やがて降り来る寒さで凍てつく前に。
            もっともっと、熱い想いを滾らせようか。
2005.08.29 (23:36) / Diary / (0) / (0) /
nekochan
 学校の帰り、可愛いネコ発見。
 まさに「頭隠して尻隠さず」
 
 こんなゆったりした情景に、心が癒されたり。


 最近、色々あって、カラオケで発散した直後に荒んでました。
おかげで、記事を書く気力も起きず、実は上の写真も昨日のモノ。

 書きたいネタは色々溜まってきているので、書くことには困っていないのですが。
特に、昨日と今日で「サクラ大戦」のプロデューサ様と話す機会が得られたのは幸運。
 とても、役立つことが聞けたと思っています。なので、内容は秘密にします。(ォィ

 まぁ、その辺のことを含めて、近々書くと思います。気の向き次第で。
明日からは、やっと柵から外れて1週間ほど自由なので、上の可愛いネコちゃんのように、ゆったりのびのびとしながら、やりたいように暮らそうと思います。


 ここからは、全くの無関係話。本の話題。
あぁ…既に発売している「ローゼンメイデン」の5巻が早く読みたい…。明日にでも買ってこようか?
「R.O.D」コミック完結しましたね。久ちゃん、可愛い。みー姉はやっぱり変。
ようやっと、「狂乱家族日記」の2さつめを読みました。日日日は凄いですね。同い年と思うと驚愕。
「女神候補生」が新装版出ましたね。元が5巻で止まってるのに。新装版で続きは出るのかな?
「東方文花帖」を日々の嗜みの様に、ちまちま読んでます。東方好きには絶対的にオススメ。
「CLAMPのキセキ」ようやくコンプリート。達成感より、真っ先に苦労感。ここまで長かった。

さぁ、明日は自由週記念に本屋巡りでもしましょうか?
2005.08.28 (21:22) / Diary / (0) / (0) /
世の中、ストレスを抱えている人が多いようです。
かくいう私も何かと抱えているのかもしれません。

ということで。そういう際は解消法が大切というのもよく聞く話。

今日は、その一つ。「カラオケ」をやってまいりました。

 今回のカラオケの目的は100%不満解消にあったので、うまく歌おうとかそういうの取り除いた上で、好きな歌を思いっきり歌ってきました。
 でも、ALI PROJECTの歌を連続で5曲は辛いです。色々削れます。
(ネタっぽい曲(というか電波?)も友人のおかげでかなり聞けたのでその辺も満足w)

 まぁ、喉の調子は悪くなりましたが、結果的に精神面はカヴァーできたので、明日からまた頑張ろうと思います。まだ、バイトもプログラムもありますしね・・・。
 早く学校始まらないかなぁ・・・。学校ある方が幾分楽だぁ・・・(--
2005.08.26 (23:19) / Diary / (0) / (0) /
 最近、1日30分から1時間程度の散歩がマイブームとなりつつあります。
健康志向というわけでは無いのですけど。
 なんとなくふらふらと歩いて、デジカメで色んな身近な風景撮ってます。

 おかげで、先日は駐車場の片隅の花を撮っていると、大きな車が近くに・・・。
そして、中から微妙にカタイ日本語で

「ナニ、してるんですか?」

がたいのいい、不思議な外国人さん(男性)でした。
 どうやら、大して珍しくも無いところでデジカメを構えていた私がそうとう不思議にというか不審者…?(滝汗)に見えたようで f(><;;
「あ、ちょっとした趣味で…。」
とだけしか出ませんでした。いや、さすがに予期せぬタイミングで、しかも外国人さんから声かけられたら、直ぐには適当な反応って意外に難しいですって。

 実際問題、アレが撮りたいとか思って出かけたわけじゃなく。
元から「なにかないかな?」という曖昧な目的でしたし・・・。

 ま、その外国人さんとは、何故かその後もちょこちょことお話しをして。
(やはり、日本人との気質の違いなのでしょう。とても、気さくでした。(^^)
そして、よくよく話を聞いたら、私の家から5分と離れていないところに住んでました。(爆

 そんなこんなありましたが、なかなか気に入る写真も幾つか撮れたので満足。
画像のアップは気が向いたら、そのうちにでも。今はSDメモリ内でPCに転送もまだなので f(^^;

 なんにせよ、趣味っていいですよね。それだけで心が休まります。
2005.08.25 (23:33) / PC / (0) / (0) /
またもや、ゲーム企業は買収話が出てきたようです。

 今回は、スクウェア・エニックスタイトー

 やはり、スクエニは大型コンシューマ向けゲーム(FF&DQ)を抱えているだけに、制作費などの単独での厳しさが出てきているのでしょうか。

 それにしても、最近になって特にこの手の流れは顕著になっているようですね。やはり、売れているゲームの多くがシネマティックなもの、映像作品系の大型RPGだからなのでしょう。
 ですが、この流れはなんだか映画を思わせますよね。
 『お金一杯かけました。CG凄くなりました。だから、見に来てください。』という雰囲気の映画が割と最近ちょっと前くらいに多かったような気がします。
 でも、今は、制作費は減少傾向で、という流れがあるようですね。
あのジョージ・ルーカス監督は「大作は作らない」と宣言しましたし。

 結局のところ、こういった大作、というのはジョージ・ルーカス監督が言うように終わりが既に見えてきているように感じます。
 確かに売れてはいるのですけど、結果的なその業界全体はどうか、と見てみた場合、映画もゲームも減少傾向にあるのは間違いない事実ですからね・・・。

 その辺りをスクエニは考えてはいるのか少々不安になります。
おそらく、今、それを一番感じて実行しているのは任天堂なのではないかと。
 NDSで発売された『脳を鍛える』系統のゲームとかその典型に感じます。従来の子供向けだけじゃなく大人(40代のおっちゃんなど)も出来て、それでいて小規模・シンプル。
 故に、値段が安く手ごろで、意外に飽きにくい面白いゲーム。

 今回の買収が、スクエニ様がこういった流れに気付いての、市場拡大が目的ならば良いのですけど…。


 それにしても、最近の任天堂は私的に高ポイントですね。ちょっと前までは好めなかったのですけど、NDSやゲーム購入層の新開拓をしているように見える動きは非常にいいですよね。

<参考ニュース記事>
ゲーム業界 スクウェア・エニックスがタイトーを買収へ
「宇宙戦争」出足鈍く…ハリウッド大作、窮地
2005.08.23 (21:06) / Game / (0) / (0) /
私は、ふと、旅に出たくなるときがあります。
いや、放浪癖ではない(と思う)のですけど。

今日もそうでした。といっても、直ぐに、ということはなく。
近いうち、そう、出来れば明日とか。

まぁ、「旅」といっても遠く、というよりはまだ行ってない場所に行きたい。
という雰囲気なので、電車でいける近場でも構わなかったりします。
知らない土地を見て、写真でも撮ってみたいな、と思うのです。

『ただ・・・この時期は彼岸花(曼珠沙華)には、早いし。
向日葵は過ぎてるし・・・。
ん~、何が咲いてるんだろ・・・?
少々、暑いけど面白い景色を探し回った方がいいのかも。』

とかを考えたり。

本当は、自由に使える車があれば近場の山場辺りまで涼みに行くんですけどねぇ。
免許はあっても車がない、という悲しさ。うー、ドライブ行きたい・・・。

さてさて。本当に明日はどうしましょうか。
最近、型に嵌ってばかりですから思いっきり自由に歩き回りたいですねー。
2005.08.22 (22:22) / Diary / (0) / (0) /
タイトルどおり&昨日の記事どおり「HOLiC」を見てまいりました。
場所は、Yahooドーム近くのところです。
福岡でHOLiCを上映する劇場の中で、数少なく、なかなか良いシネコンです。

劇場について、まず、驚くこと。


並んでる。

えぇ、と・・・このシネコンは全席予約席なんですよ?
何で、並んでらっしゃるのでしょう・・・。
これは、戦地を勝ち抜いてきた性分なのでしょうか・・・。


ま、ともかく。感想です、が。ネタバレはしない方向で行こうと思います。
ですが、思わずネタバレしてるからもしれないので要注意
ネタバレが嫌な人は読まない方が賢明かもしれません。

では、まずは、最初にあったツバサ。個人的に、HOLiCメインなので、こっち先でホッと安心。
ツバサは1話でサクラの声優の方の棒読みに呆れ果てて、全く見てなかったのですが。
一応、スキルアップはしていたようです。それなりに聞けました。
内容としては・・・不完全燃焼な気がしますが、盛り上げ部分は流石「梶浦由記」様。
素敵な音楽で盛り上がりは倍増。ちょっと展開は強引でしたけど。
ただ、メインで動くキャラがさくら・小狼・知世となってCCSと同じ、というのはなんとも・・・。
一番人気とはいえ、使い過ぎな気も最近します。

でも、黒っちはかっこ良過ぎてひじょーに良いです!ファイもちょっと格闘あったから満足。


そして、メインの「HOLiC」です。

一言、言わせてください。



「TVアニメ化してください。(ProductionI.G様の製作で)

実に良かったです。HOLiCの異質、異界的な雰囲気を今回のような形で見せてくれるとは思っても居ませんでした。いつもどおりの四月一日と百目木の掛け合い漫才も最高でしたし。
まぁ、夏ということもあり、ホラーっぽい雰囲気も季節感でいいですね。
見ている間、久々にどきどき、わくわく、不思議な感じに包まれた気分でした。


全体を通して、どちらも雰囲気がすごく良かったと思います。
個人的には、ツバサは後30分の追加が欲しかった・・・。
だからといってHOLiCが削られては困るのですが。

そうそう、今回驚いたのは。
結構、映画でエンディングテロップの間に客の半数が帰ったりしません?
(私の経験では今までほとんど全部そうでした)
ですが、今回は「誰も立たない」
流石、アニメに慣れた方々です。エンディング後にぷちエピローグシーンとかがあったり、次回の予告ムーヴィーがちょっと流れたり、というお約束を知っている模様。
まぁ・・・今回は残念ながら、そういった類は無かったのですけど。


それにしても・・・CLAMPすごいですねぇ。今回の映画、ちっちゃな女の子から男の子に、大きなお兄さんからお姉さんまで取り揃ってました。
一部、お母さんなども見受けられ。(ただの保護者には・・・見えなかった)
改めて、CLAMPの知名度を実感。んー、本当にHOLiC、TVアニメにならないかなぁ(苦笑
2005.08.20 (22:10) / Diary / (1) / (2) /
2日連続で東方ネタになってしまいそうです。
プログラムもしましたが、大して面白いことも無かったので、東方で。

花映塚ですが、霊夢は本日朝一発目でクリア。(寝ぼけてたのにねぇ)
ですが。Extraが出ない。どうやら、今回は出現条件が違う模様。
Hard?全キャラ?・・・んー、ともかく、先は長い。

とりあえず、どのキャラでもFinalには確実に到達するのですけどね。
なんとも、Finalが厳しい。弾幕は遅いほうが得意なんで、それなりに加速した弾幕を大量に打ち出す彼女は天敵です・・・。

そうそう、東方永夜抄もしてました。なにせ、未だにFinalBクリアしてませんので・・・。
本当にSTG下手なんですよね、私。
得意分野は思考系なので、パズルとかSLGだったり。

でも、東方だけはします。純粋に、面白いので。

さて、明日は映画を見てきます。
「HOLiC」です。ツバサは・・・まぁ、置いておくとして、HOLiCが楽しみぃ。
2005.08.19 (23:07) / Game / (0) / (1) /
なかなか、忙しく手を付けていられなかったのですが。
ようやく、東方花映塚をプレイすることが出来ました。

とりあえず、体験版で触れてはいた時は楽々にStage3までいけていたので。
「これは、ノーマルなら楽々かな」と思っていました、が。

「あ、もうEpisode6だ。もう終わり?」
と思っていると・・・。


画面に映るのは「Episode7」

今までの東方はStage6がラストでした。
ですが・・・今回はStage9までありました。標準の1.5倍。うはー、お得♪
その上、ラストは普通に弾幕かわしてくれるので、なかなかの長期戦に。
イナバでは、3回挑みましたが3回とも返り討ちに。

今までのように、ファイナルに行くまでパターン作りなどをして時間がかかる
ということは無いのですが。

そうそう簡単にちょちょいとは行かないようです。
ですが、面白い。ただ視力と集中力的に私は1日5回が限度です。(苦笑

さてさて、今日は、SNEXに東方にと遊びまくったので明日はプログラミング三昧です。
予定より作品製作が遅れているので、もうちょっと頑張ろう・・・。
2005.08.18 (22:54) / Game / (0) / (0) /
知識を得るほどに、未開地を広げていく。
そう、最近感じるようになりました。

ちょっと前までは、決められた土地の中で知っている部分と知らない部分があって、その中で知らない土地を知っている土地へと開拓しているだけだったのですが。

今は、気付くと新たに土地と得ると同時に得た土地より広大な未開の地が生まれていくのです。それも際限ないかのように延々と。
そんなこと、みなさんはありませんか?

知れば知るほどに、遠さを知り。
遠さを知ると、また更に遠くなったような気がして諦めたくなる。


でも、これは一つの幸せなのだろう、と私は思うようになりました。
ゲームの中ではレベルに限界があり多くは100。たまに多くても255とか9999。
それは、いつかは終わりが来るということで。
そして、いつかは飽きる。その事実が決められている。

でも、人生は違うのです。
延々に学び続け、死という最後の時が来るその日まで学び続けられる。
これは、きっと大きな幸せでしょう。
飽きるという時が来ることが無いのだから。

だから、遠さを知るたびに目が眩み、足が竦み、
全てを投げ捨てたいという衝動に駆られつつ私は歩むのです。

さぁ、終わりなきことを続けて時が満ちたとき、
私は、貴方は、何処まで土地を、世界を得られるでしょうか。


願わくば、広き広き世界が得られんことを。
2005.08.16 (12:37) / Diary / (0) / (0) /
体が妙にだるいです。
あまりなれない徹夜に近いことをしたためでしょうが。

前回の宴会より、今回の方が酒が良かったから、
大して誰かが潰れる事も無かったのでほぼ全員徹夜状態に。
あぁ、少々、胃の調子が悪い。食いすぎた(--;

まぁ、なかなか会えない人にも会えて楽しめたので非常に良かったです。

そうそう。今回特に良かったのは
PASSOAにプラスしてKAHLUAを飲めたこと。
私が大好きなカクテルリキュールTOP2が揃ってたので、非常に満足。
どちらも、全くお酒の味がしないというのが共通点の二品。
アルコールの味があまり好きじゃない私には打って付けなのです。

甘いカクテルがお好みの方でまだ未経験の方。是非是非にオススメです。
ちなみに、KAHLUA1:牛乳5ぐらいで割りましょう。
まんま、コーヒー牛乳の味です。美味しい。
2005.08.15 (21:58) / Diary / (0) / (0) /
また、宴会に行ってきます。
とか言うと「今月2回目の宴会!?どれだけ宴会好きなんだ」と、突っ込まれそうですが。
仕方ありません。仕様です。

ということで、行ってきます。
今回は、メンバーがちょっと違います。

前回は今の学校中心メンバでしたが、今回は高校時代の学校メンバが中心です。
まぁ、私はPASSOAを楽しめればそれでOKという感じでもあったりしますがw

そうそう。昨日、撮ってた分のアニメを遅れて見てたのですが、
創生のアクエリオン、第19話「けがれなき悪戯」
・・・あれなんですか?
いや、おそらく狙って作画を変えたんでしょうけど・・・。(そうじゃなかったら逆に酷いけど。)
異世界シーンはまだいいのですけど、通常世界でのシーンの作画の壊れっぷりが気持ち悪くて久しぶりに見ていて気持ち悪いアニメでした。
けがれなき悪戯と題を売ってますが、私的には「汚れた悪戯」にしか見えませんでした。
前回の18話は声優能力合戦でしたし・・・色々遊びを試してるのでしょうけど。
ちょっとやり過ぎ感が否めない最近のアクエリオン・・・。
やっぱり、エウレカセブンのほうが好きです。私は。
2005.08.14 (10:43) / Diary / (0) / (0) /
「お盆」の時期ですね。昨日は、落雁などを買いに行きました。

お盆というのは、あまり意図を知らずただ「先祖供養」とだけ理解してたのですが、
少し調べてみると伝統的に続いているものだけあって、奥は深いようです。
精霊馬などはなかなか興味をそそられますね。
  ・迎えるときは、早く迎えれるように馬を模したキュウリで。
  ・帰るときは、ゆっくりと帰れるように牛を模したナスで。
というのが、精霊馬のキュウリとナスの意味のようです。
いやはや、昔からお客様に対する精神は変わってないんですねw
早くから迎えられる体制を取って、ゆっくりして帰ってもらう。王道なんでしょうね。(^^

でも、最近は「お盆」は親戚類の集まりがメインイベントと化しているような気もしなくも無いですね。やはり、先祖よりも生きてる親類の方が、扱いが厄介ということでしょうか(苦笑)
なかなか、シビアな世の中になったものです(^^;

そういえば、先祖供養ということは、自分より血統的に先代で無い人は来ないのでしょうか。だとすると、一人大事な子が来ないのですよねぇ・・・。困った。
血統による先代より、逝った時期の方での問題なのでしょうか。知ってる人、情報求む!
2005.08.13 (11:51) / Diary / (0) / (2) /
 今日は、プログラムの勉強に時間を費やしてました。
『勉強』と言ってしまうと、どうしても堅苦しくなってしまうけど、個人的には、プログラム=パズルゲームの一種という扱いなので半分以上は遊びだったり。

 今日読んでいた本は、オブジェクト指向に関してのものなんですけど。

 いや、奥が深い。プログラム設計自体は、資格でも、実技でも個人的に学んできたけれども、オブジェクト指向はいまいち理解し切れてない感があったのだけど。
 それを確定付けました。(苦笑)

 言葉で言えば、そんなに難しいものでもないけれども。
実際、扱うとなると、設計の段階でもう大変過ぎて(^^;
 今、打ち込んでいたプログラムを再度設計し直してるのですが、かなり辛いです。一度、スパゲッティコードで作ってしまっただけに、プログラムを見直すのに手間がかかって。
 改めて、設計の重大さを体感してたり。

 明日には、勉強の分も幾分か纏まりそうなので、プログラムの再設計もできればいいけど。
 皆様も、スパゲッティコードには要注意を。(プログラマー以外無関係ですがw)

後、無関係ですが。
秋作成予定用PCのメモリを探し、IODATAの白箱メモリを購入♪
税込みで6,000円切って、保障付で信頼あるメーカーのメモリ(512M)が買えるのは、かなり良いと思いませんか?
まぁ、今のタイミングで買ったのはDDRメモリの値上がりが微妙に始まってるからですが…。今の安い底値のうちに、いいものを買っておこうかと。現状では、値下がりが始まってるとはいえ、DDR2メモリはあんまり期待できないですからねぇ・・・。
2005.08.12 (20:13) / Diary / (0) / (0) /
我ながら、最近日記が多いですね。
情報的な記事は調べる時間が要るので、なかなか書けなくて…。すみません。
と、謝罪が終わったので。今日のグルメ情報です。

 今日は、BiVi福岡で「麹屋」のパンを買ってきました。
名前のとおり、麹に力を入れてるみたい?

 落ち着いた雰囲気のあるパン屋さんです。
BiVi福岡の1階にあり、道からも雰囲気は覗いて見えますね。

 パンの種類という意味では、天神では少ない方に感じます。
が、魅力的なパンが多いです。後、値段も100円台が多いのも魅力的(^^

 今日は、1千円程度しか予算が無かったので、安くて良さそうなのモノを8品購入w

 早速レヴューですが、意外にも「きんぴらごぼうパン」(名前違ったかも)が激うまです。
パンの上に載ったきんぴらがぴりりっと辛く、辛党の私としては見逃せません!w
 甘党な方には「メープルロールが」がオススメ。メープルの甘みとやわらかいパン生地がいいですね。「桃ジャムパン」も桃の甘さがいいジャムになってます。
 私としては、甘いパン、きんぴらパン、甘いパンと食べると味にメリハリがついて面白かも、とか思ったりします。ただ、きんぴら本当にぴりっとするので辛いのが苦手な人は要注意ですf(^^;

 総評的には、どのパンもそれぞれ特徴が生きてます。このパンはここがダメというのが見当たらず、どのパンも長所を伸ばした感が凄く強いです。ジャムパンは柔らかさと甘みがいいですし、五穀パンは五穀の風味と食感がいいです。

 あぁ、そうそう。「一粒栗のクロワッサン」が凄く美味しそうでした。
が!これはちょっと高い。あまり大きくないパンなので、190円がちょっと手が伸ばしにくいです。今日の私は、無理でした(苦笑)
 金銭にちょっと余裕がある、とか、栗が大好きな人!是非、食べて感想をお願いします。私も、余裕があるときに行けたら食べてみようと思います。
 今は、買わなかったの、プチ後悔してますのでww

最後に。
少々、天神駅からは離れますが、地下街が南にだいぶ伸びたのもあり、
それほど行きづらくは無いです。地下街一番南から5分程度だったかな?
ということで、なかなかいい店なので是非オススメします。
2005.08.10 (21:20) / Food / (1) / (0) /
時は、過ぎ去っていく。

何をしていても。
何もしていなくても。

それが、有益であるとしても。
たとえ、無益であったとしても。

ならば、可能な限り何か有益であることをしていよう。

今は、ただ、そう願うことで動いていける。
今は、まだ、こうやって生きていける。

そうあることが自分の使命であると思うことで。
明日を望み続けることが出来る。

さぁ、明日は何をしようか?
2005.08.09 (11:45) / Diary / (0) / (0) /
 食中毒に当たりました。ショック。

 今日は、友人が遊びに来ていたのですが。
その前に食べた食事がいけなかった。
 ジョ○フルのコロッケです。間違いない。
 私は、食物には敏感なのでヤバイものを口に含むと味に変化が無くても
体が受け付けない構造してます。
 簡単に言うと極端に食欲が落ちるのです。

 ついさっきまで、お腹すいてたのに突然ソレを食べた瞬間に食欲がげんなり。

 その時から、いやぁな予感がしてたのです。が。
 味に大きな変化が感じられなかったので、少し食べてしまいました。

ですが。 危機感から食したのを少しで済ませたのが、救いでした。

 その後、予想通り、というのは悲しいのですが友人が変える頃に唾液の味に変化が。
 これは、一般的なのか謎ですが、食あたりなどを起こすと嫌な味がするのです。
 そして、襲い来る妙なお腹の圧迫感。

 その時は、吐き気などは無かったのですが。
溜め込んでもまずいと理解しているので、即時、無理やり出す。

 同時に胃液が喉を焼きますが、腹を壊して熱が出るより遥かにマシ。

ということで、1時間後実は既にほぼ完全に回復しちゃいました、が。
 症状が出始めてからの時間やばかった・・・。
 頭がもやっと霧がかかるし、お腹はまずい状況になるし。熱っぽいし。

 予測するに、原因はコロッケの油が古かったかミンチが腐りかけていたのでしょう。
もう、2度目ですよ・・・ジ○イ○ルで当たったのは。
レストランとして、ちゃんと材料の管理してるんでしょうかね? 疑わしいものです。

そんな不幸な今日でした。
もう一人来るはずだった友人も交通事故起こしちゃいましたし。(><
2005.08.08 (19:57) / Food / (1) / (0) /
今日で、カフェでの対応のバイトが終了でしたっ!
残りは、プログラムの授業のサポートだけなので、楽々♪

まぁ、人が多いときに急遽休みが入ったりすると、
カフェで召還される可能性は無きにしも非ずですけど・・・。
そういうのは、無いことを祈りたいですねぇ。
いきなり、朝から「今日来てくれない?」というのでは大変なのです。(><

バイトの話はこのぐらいで置いておいて。

今日は、SNEXをちと勧めました。ACT4まで終了。
でネタバレ含むかものちょっと感想。

 どうも、プレイしていると世界の雰囲気から考えて。
そもそも、主人公の居る世界がリィンバウムじゃないような気がします。
だからと言って、シルターン、メイトルパなどの異界でも無さそう。
 もしかしたら、本編とはパラレルの世界と考えた方がいいのかも?
エクステーゼを訳すると、もう一つの物語とか外伝の辺りが妥当ですし。

 後、気になる点としては個人的には魔物という表現が余り好めないのですよねぇ。
はぐれ召還獣。通称「はぐれ」。という言い方が好みなのですが、今回1度も出てきません。
 やはり、今までの世界とは別な場所と考えた方がいいのかも。
 召還師の権力の無さや、異界の住人に対する反応を見る限り
今までのリィンバウムとは考え難いですし・・・。

 と、物語においても異色を放つSNEXですが。
アクションとしては、あまり出来がいいとは言えないですね。
やはり、フライト・プランさまはSLGが得意分野ですから。
初挑戦のアクションは辛かった模様。次回があるなら、次回に期待したいですね。
2005.08.07 (23:57) / Diary / (0) / (0) /
祭りです。今日は、地元で花火がありました。


がっ!

行っておりません。

例年入っているのですが。今回は別。
理由は単純。
「きついから・・・。」
学校のバイトでだれてます。相当に。

にしても、行かないと気付くのは。単なる騒音なんですね、花火って。
行って見れば、美しいのですが、行かなきゃ最悪の安眠妨害です。蝉と同類。

ということで、今年は花火に苛立ちを覚えたのでした まる


あぁ、来年はいけるといいな・・・いや、いいのか?
多量の人ごみは吐き気がするんだよなぁ・・・。
そんな、祭りの雰囲気は好きだけど、祭り自体は嫌いな私。
2005.08.05 (20:59) / Diary / (0) / (2) /
今日は、待ちに待った。

サモンナイト エクステーゼ 夜明けの翼
の発売日でした。

待ちに待ったこの作品。期待と不安、半々でちょっとばかり始めました。
今は、ACT2のラスト付近。

長く描くとネタバレしそうなので。
さっさと結論から半々の気持ちそのままのゲームでした。(苦笑)

やはり、アクションという分野を手がけた経験の少ない「フライト・プラン」様ですから。
アクション要素、という面は他作品に比べ劣る部分が目に付いたり。
特に、最近イースⅦをしていたので尚更ですね。
スピードがゆったり・動きが小さい
空中攻撃に変化が無い・レオンのコンボがちょっと遅すぎかも?
この辺りが、不満なところです。

後、サモンナイト、というらしさに置いては
ストーリーがストーリーだけに失われたところも多いです。
SLGの時の雰囲気がだいぶん薄れてます。
予想してはいましたが、ノリとしてはクラフトソードに近いように思います。
主人公が目的のために自らの力で歩く。(1~3ほど仲間の力は大きくないのです)

ADVパートに置いては、今までと違いイラストが投入されたり、立ち絵にも少々変更が加わってますので、その点は良いと言ってもいいかも。

総評:「悪くは無いが、SN4の方が早くしたい。」と言った所です。

まぁ、難易度はそれほど高そうに感じないのでちゃちゃっとクリアしてしまいましょうか?
2005.08.04 (23:55) / Diary / (0) / (0) /
宴会、楽しんできました。
夜はぐったりモード数名を放置して、意識あるもので延々とTVに突っ込みを入れてたような記憶があります。ハガレンの映画予告番組やTVショッピングとか。

ですが。ある意味で、一番の盛り上がったのは、今日PS2でプレイした


「みんな大好き 塊魂」でした。

やばいです。2P対戦がすごい熱いです。集めて大きくするだけかと思いきや、ぶつかっての妨害や、その妨害を回避して逃げたりと、意外に戦いの要素があります。
正直言えば、名前は知ってましたが「塊魂」の雰囲気が
どうしてもギャグにしか見えなかったのでなめてました。
この場で、製作者さんやファンの方たちに謝ります。
間違ってました。めちゃくちゃ面白かったです。

シンプルな構造のゲームでこれほど楽しめたのは久しぶりです。
最近は、「この戦闘システムが~」「この人のイラストがいいよね」
「スピード感がいい」「シナリオが泣ける」
という要素で楽しんでいたものが多かったので。それも全く悪くは無いのですが

今回の「みんな大好き 塊魂」は純粋に、「面白い!」と思えました。
明確にコレとは言いづらいのですが、達成感。爽快感。その辺りがなんとも刺激されます。
この辺りはプレイすればよく分かると思います。まさにエンターテイメントなのです。
オススメです。買います。ほぼ間違いなく、買います。とりあえず、探す。

今回、いいものに出会えた結果を与えてくれた
宴会主催のM氏、ゲームを持ってきたN氏に最大級の感謝を。
そして、企画・デザイン・プログラム全ての製作者の方々に超級の感謝を。
2005.08.03 (21:24) / Diary / (0) / (0) /
今日は、宴なので早めに更新。
昼出て、帰るのは明日ですから。

で、コレを書いてる直前に、気付いたんです。

昨日、書き忘れてましたね

ということで、昨日の分は、また別記事で上げておきます。

で、今日の話ですが。恒例なのです。
長期休みとか、区切りが付くと宴会をするというのが。私たちの中では。
最初の頃は多忙が重なったので参加できなかったの私ですが、
最近は、参加できる機会が多くて非常に満足。(^^)b

で、私は、いつもどおりPASSOAを十分に広めてきます。
度数はそんなに高いものじゃないのですけど。
相性悪いと即落ち、相性いいと全く酔わない。そんなお酒です。

今日は誰か落ちるでしょうか。

・・・そんな私は底なし。逆にお酒飲む楽しみの7割くらい損してる気がします。
2005.08.02 (08:58) / Diary / (0) / (0) /
 本日、というか。書いてるのは2日だったりしますが。

 とりあえず、本日は、先生の好意による「特別講義」でした。
金も出なければ、見返りがあるわけでもないのに、講義をしてくださいました。
先生、ありがとう。

 ということで、その後は久しぶりに見た顔が何人かいますので、それらをちょっと含んでの5人で食事に。向かう途中で、一人別の友人にも会いましたが、最近付き合い悪いです。途中で帰りやがりました。(ぁ

 で、向かうのは当初は「ふきや」でしたが、何処で変わったのか「玄」に。

 相変わらず安くて美味しい。ただ、店内で店員さんがちょっと喧嘩(?)っぽいことになってたのは、ちょっとマイナス。お客さんが居るときは笑顔が大事ですよ。
 と、普段の体験授業のバイトのとき、言われまくってます。(笑

 後は、2人が途中で家にバイトにそれぞれの方へ向かい。
残り3人でジュンク堂で本を見物。なかなか良い本が無いです。

 参考書って、どうして究極の初心者本か、中級者以上に固まるんでしょう…?
 今までの経験で見たところ、初級者が中級者に上がる本というのを見たことが無いです。確かにそのステップは時間と経験(努力)によるもの、というところがありますから、本じゃ難しいのかもしれませんが。

 後、プログラムの本ってワンポイントテクニックの本が多いですよね。
基本をある程度終えた人はそれでいいんですけど。
基本を学びながらの人は、それだと、どうで使えばいいのかが理解できにくいようで。

 良本というのは難しいですね。

 それだけ、知識の整理と言語化が難しいということでしょう。改めて体感。
そう思うと、より文書(文字)を書くことを仕事にしている人というのは、すごいですね。

 あぁ、そう。最近、榊一郎様の「まじしゃんず・あかでみい」を読み始めたんです。
榊様の本を読んだことが今まで無かったのですが、これは読みやすいですね。
解説の入れ方が私的には好みです。言い過ぎず不足なく、という感じ?
まぁ、元々、オーソドックスなどたばた恋愛ものが好みというのもありますけどw

ま、そんなこんなで楽しめた1日。明日(今日だけどw)は宴会です。
もっと楽しんで来よう!
2005.08.01 (09:00) / Diary / (0) / (0) /

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2005.08 /
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。