夢か現か、きっと気付けば、貴方は夢うつつのまどろみの中へ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) / スポンサー広告 / (-) / (-) /
あなたに夢はありますか?

と、聞いてみたくなったりしました。

バイトで学校の体験授業のスタッフしてますが、来てくれる人は何かしら夢を持っているひとが大半です。まぁ、そうじゃなけば、真剣に体験にくるはずもないのですが。

私の目では、ですが。夢を持っている人は、なんだか元気です。
健康とか、怪我が無いとかじゃなく、単純に「あぁ、生きてるなぁ」とか思わされます。

同時に、夢が無い人、というか、迷った人、という人が数名浮かび。(中学の友人ですが。
「明らかに違うな」と思わされるのです。

夢だけでどうにかなるとは思いませんが、本当に、夢を叶えたいという
強い想いがある人ならば、チャンスが増えるのじゃないか、そう思います。

だって、どう見比べても、私がどっちの人間が働きそう?と尋ねられたら
夢を想う人を、夢を願う人を、選ぶと思います。

夢の無い人や目標の無い人が最近増えてる、とニュースなどで聞きますが。
どうなんでしょう。私の周りは比較的夢を持つ人は多い気がします。
もし、夢の無い人が増えていったら、面白くない世の中になっちゃうんじゃないのか。
そう不安に似たことを感じたり。今日はそんな日。

あなたに夢はありますか?
スポンサーサイト
2005.07.31 (19:37) / Diary / (0) / (2) /
今日は、夏休みの初バイト日。
とは言っても、何処かのお店ではなく。かといって自営でもなく。
学校の体験授業のスタッフ、という変わり者のバイトです。日給、激しく悪し。

そして、初めてだというのに、今日は最大クラスの人数が体験に来ました。
40人です。中学、高校一クラス分です。
初日で右も左も分かりますが、何をしたらいいのか分からない私が捌けるのか。
とてつもない、不安だったのですが。

大丈夫でした。

理由は簡単です。



プログラムに来たのは一人だったから。

ちょっと、寂しいです。
・・・かなり、寂しいです。

仕事は楽になるんですけどね・・・。
どうせ少ないなら、いっそ0の方が・・・それは、まずいか。


ともかく、あたふたした時や、戸惑った時が、幾つかありましたが、ミスせず乗り越えられたので良しとしましょう。後、あれです。アレ。このバイトの唯一の特権を発見。別の科、学年の人と話す機会が出来る。ちょっと、嬉しい。そんな、新鮮な出会い。


さてさて、今日からバイト・講義・宴会・バイトとほぼ休み無く10日ほど続きます。
ということで、このブログもそんな感じの内容になります。悪しからず。

でも、暇を見つけたらプログラムもするので。その時は、その話を。
サモンナイトが出たら、OPだけでもいいから見て、その話を。
そんな具合に日記の内容が繰り返さないように努力いたします。
2005.07.30 (20:43) / Diary / (0) / (0) /
 今日は、パスポートの用事で天神まで出かけました。
 その際に、ちょっとした事故があり。本来なら家で昼食を、と思っていたのですが予定外に天神で食べることに。

 何処に行こうかと悩みました。鮮魚もいいな、カレーもいいな、ラーメンも・・
いや、いや、あそこか。と悩みぬき、今日は・・・

西日本ビル地下の「アントン」
に決定しました。理由は、以前食べていなかった「日替わりランチ」を思い出したからです。

 前回、お店に行ったときはグラタンを食べるのがメインだったので、そちらを食したのですが。周りの様子をちらほら見ると、サラリーマンさんたちは「日替わり」を多く頼んでいるようでした。
 理由としては、値段とボリュームだろう、とその時思っていたので、急遽で資金が余り無く、それでいてまだ未経験の味ということで、今日はまさに打ってつけだったのです。

 ということで、いつもどおり、ソラリア地下・天神地下街・天神コア・ジュンク堂地下のCD・ゲーム・レンタル(ごめんなさい、店の名前忘れました><)と通って行き。無事到着。

 そこで、さっそくお店前に立っていたボードを見ると。
【本日のランチ】という記述と、メニュー名が数点。
「ぉ、あった。なかなか、美味しそうなメニューだな。」と、心の中でつぶやき。
早速、店内へ。

 今日は一人で行ったのでカウンター席です。なかなか、味のある店なのでカウンターの雰囲気も悪くありません。ちょっとした昔の喫茶店に迷い込んだ気分でもありますね。
で、いざ注文時にふと思う。メニュー表を見ると「本日」も「日替わり」の文字も無い。
「あぁ、これは、日替わりは載ってないんだろう」と即座に理解。

だが・・・。更に気付く。

「・・・コレ、注文時に、日替わりランチ、というべきか? それとも、本日のランチ、というべきなのか?」

いや、どっちでもいいだろう?とかは、言わないで下さい。
それは、分かってるんです。でも、でもですよ? 想像してみてください。

私:「えっと、日替わりランチを」
店員さん:「あ、本日のランチですね」


「・・・」
寂しいでしょう!? なんか、訂正されちゃったら寂しいじゃないですかっ!
で、数分悩み。結果。
「確か、以前来た時に、日替わり、と頼んでいる人を見たことがある!」
と思い出したのです。

ということで。
私:「日替わりでお願いします」
店員さん:「日替わりですね」・・・料理人さんに向かって「1(ワン)ランチ!」

「・・・」
最後で予想外に変更(略)されました。
 これは、もしかしたら、「本日のランチ」と言っても、
「本日のランチですね。 1ランチ!」という流れだっただけでは・・・。
・・・と、とにかく、注文は出来ました。


 そして、こちらが、今日(平成17年7月28日)のランチです。
パンプキンコーンポタージュスープ 本日のランチ ミンチカツレツ&白身魚の玉子付焼
左から順に「パンプキンコーンポタージュ」「全様」「ミンチカツレツ&白身魚の玉子付焼」

 全様にスープが無いのは、スープが先に来て、片付けられてから、メインが来るからです。後、メインを食べ終わった後、飲み物がアイス・ホットコーヒー・オレンジジュースの中から選択です。私は、いつも、ホットコーヒー。食後はあったかい飲み物があう気がして。

 味のほうですが、スープは、カボチャとコーンの甘みが程よく交じり合っていい甘さです。コーンスープより、カボチャが入った分どろっとした感じがありましたが喉越しは良かったので特に気になりませんでした。
 白身魚の玉子付焼は、名前どおり、白身魚を薄焼き玉子で覆って焼いたようなものです。白身魚の味がしっかりと詰まっていたのと、上にかかっていたソースの甘さが交じり合って、魚の風味を押し出してあり、非常に美味しいです。
 ミンチカツレツ。これが、びっくりでした。最初、ハンバーグに見えてたものですから(笑)食べると、ソースのかかった、上側と中身はふわふわなんです。すごく柔らかい。でも、下のほうはまだサクっ!としていて、ふわ、ふわ、サク!と楽しい食感です。
 更に、びっくりなことは、このミンチカツレツ。甘いんです。
 流石、アントンというべきか、どうやら栗が入っているようです。すり潰してペースト状にして入れてるんじゃないかと思います。この甘さが、なんとも言えません。肉の旨みを殺すことなく、むしろ引き出す形の甘み。今までに食べたこと無いミンチカツレツでした。

 総じて見ると、全体的に甘めだったので、甘いものはちょっと、という人には向かない点があるかもしれません。しかし、決してくどい甘さではなく、心地よい甘さなので、特に甘いものが嫌いじゃなければ、とても美味しく頂けると思います。私も、どちらかといえば辛党なのですが、美味しく頂けましたし。(^^
 これで、値段が730円というのだから驚きです。
 グラタン好きな人も、それ以外の人でもオススメできるお店です。
是非。是非に一度行ってみて下さい。
2005.07.28 (23:50) / PC / (0) / (0) /
前日、書いたように。非常に苦労する懸案が出ていたのですが。

見事、解決しました。

朝から悩み悩み、ベッドの中で2時間ほど苦悩して。
傍から見れば怪しい生き物だったでしょう。

思いついた瞬間、

これだっ!!

と叫んでました。(マジで)


で、早速、正しいのか、と試して・・・(この瞬間はどきどきです。)

な、なったー!

と、思うと同時に・・・デジャヴ・・・。

何なんだ・・・この、妙な概視感・・・


そして、気付くのです・・。
「コレと、同じものを・・・見たことが、ある!!」

それから、すぐでした・・・。




「あぁ・・・コレと同じもの、作ったことあったんだ」



ただ、それが数年前だったために忘れていただけ・・・。
だとしても、数年前にも同じことで苦労していたのです。調べまわって、なんとか作り上げたのです。だから、浮かんだんですね、今回は・・・・。
私が、自分で、作ったことが、一度、前に、あったから。

浮かんだのに。解決したのに。
なんだか、釈然としない一日でした。あぁ、昨日という一日さようなら。
2005.07.27 (21:51) / PC / (0) / (0) /
今日は、朝起きるゲーム、昼過ぎるPCに向かう。
という、なんだか、最近生活が固定化しているという事態に気付き。


改善すべく!



とか、思うこともなく。

いつもどおりのパターンで動いた、のですが。
普段と違ったのはPCに向かった後。

ちょっとした、試しのつもりで始めたものにはまり込み。
その上、何かと失敗して、悩んでました。6時間くらい。

こういうときは、頭をいったんリセットして
すっきりすると良い考えが浮かぶと聞いたので試してみました。

そして・・・

そうだっ!

とか、叫ぶことはなかったのですけど。

改善策らしきものが浮かび・・・




華々しく失敗しました

人生そんなに甘くないのです。今日は、寝ながらゆっくり考えようと思います。
浮かぶといいな。名案。
2005.07.26 (23:19) / PC / (0) / (0) /
本を読み、ゲームをして、プログラムを眺めて。

いつもどーりな日々でした。
昨日は、割と新鮮なことがあっただけに(熊本行き)反動が大きいです。

そうそう、昨日、熊本で「Wachifield」の直営店に行ってきたのです。

Wachifield、が何か分からない人が多いでしょうから・・・
説明は省くのでリンク先見てください。

で、そちらの小型のバックを一点とハンドタオルを購入。
ちと値が張りましたが、気に入ったものは買う!が心情なので購入。
ひじょうに、可愛いです。

と、まぁ。昨日のことを書かないと、今日は何もなかったので。
敢えて言うなら、DirectXとSDLで悩んだぐらいで。

今日は、そんな、平坦な日々。
2005.07.25 (23:33) / Diary / (0) / (0) /
唐突でした。時は2時前。我が親が放った言葉は

「行こうか」

見れば、手にはカーナビ(取り外し式なので普段は家に置いてある)。
そして、私は長年の経験から理解したのです。

「あぁ・・・」



「熊本に行くんだね?」

予測どおり向かうのは熊本で。でも、行くのに2時間はかかるわけで。
往復4時間なわけで。ですが、追撃は止まりません。

「あぁ、免許持ってきて!」

強制的に運転手は私なんですね?
そんな、きつい労働引き受けるわけが・・・。

「熊本のア○メイトにも寄るよ」


「はい、行きます!」
あぁ、言ってしまった。と、思いました。
ですが、我が親をアニ○イトへ連れて行く=本代は親持ち、というのが我が家の定説なので。
可能限りその状況があれば利用したいのです。それに、ちょうど、本が一杯出てましたので。


しかし!

ただより高いものはない。現実とはそういうもので・・・。
つまり・・・その後、服の買い物につき合わされました。盛大に。

女の人ってなんで洋服の買い物とかだと、あんなにパワフルなんでしょうね。
入り口で待ちぼうけを食らう、という経験は結構ありますが・・・何度味わっても退屈です。まぁ、こういう時こそ、携帯ゲームの本領発揮なのです。ゲームよ、幸せをありがとう!


ま、そんなことがありましたが無事に
ギャラクシーエンジェル2nd / WILD ADAPTER / Get Backers / 紳士同盟†
ZOMBIE LOAN / 気象精霊ぷらくてぃか / EME BLACK / 蟲と眼球とテディベア
※各最新刊
をゲットできたので良しとしましょう。
(本の種類がやたらと幅広いのは仕様です。お察し下さい)

あぁ、でも、まだ今月中に狂乱家族日記などが出るので、結局出費はそれなりになりそう・・・。
最近、読む本が日に日に増えてる気がする私。おかげで未消化の本が20冊くらい本棚にあったり・・・。
夏休み、貴重な時間を投じて読まなければ・・・。


あぁ、そうそう。熊本に向かった本来の理由ですが。
墓参りみたいなもんです。最近、行ってなかったので挨拶に。
まぁ、そういう目的なんで、そっちの話は割愛で。それでは。
2005.07.24 (22:24) / Diary / (0) / (0) /
今日は、いつもどおりプログラムをカキカキ・・・いや、カタカタしてました。

何も考えず、想像のまま作ったので、グローバル変数や、キャストを使いまくった
ADVゲームの幼馴染キャラの料理のような素敵なソースに。
天然系の可能性も捨てきらないけど。(何が

まぁ、それでも、一日用いただけあって形にはなりました。
ただ、ノン画像のフォントのみで強引に表現したので非常に味気ない。
レベルとしては、夏祭りの塩焼きそば。キャベツは生です。


それでも!

今回の経験で大きなものを得たんです!!


それは・・・

・・・

・・




バグの恐怖。

なんというか。コンパイルエラー程度なら数分もかからないのですけどね。

実行してみると・・・

示される警告メッセージ!
突如消失する画面!!
次々と崩れていく描画!!!
物言わぬものとなったプログラム!!!!


まるで、殺人現場のような悲惨さ。
きっと、犯人は猟奇殺人快楽者に違いないです。

この場合、その状況を作ったのは私なので犯人は私ですけどっ(ぁぅ

この時、私は悟ったのです。
これこそが、「リトル・バグ・ストーム(小さなバグの嵐)※」なんだとっ!!
※弾幕STG「東方永夜抄」に出てくるスペル名


決めました・・・。もう、雑なソースは描きません。

だって・・・デバッグの時間がプログラミングの5倍掛かってちゃしょうがないじゃないですかぁああ!(号泣
2005.07.23 (21:17) / Game / (0) / (0) /
 今日は、以前から約束していた友人みすてすの芝居の日でした。
 練習相当頑張っているようで、かなり疲れてましたから、見る側、としては期待大なのでした。

 が、その前に、色々あったので、そちらの記事[From IMS 編]と分けます。

 そう、色々あったんです。

 電車で向かう天神。駅に着く前に待ち合わせの一人からメールが。
 ですが、そんなのは、どうでも良かったんです。

だって・・・

 西鉄天神駅には・・・


ど、ドン!

20050722214937.jpg
 彼がいたからです。
 彼は、かの有名な仮面ライダーの最新作。
「仮面ライダー響鬼」響鬼さんです!!

 どうやら、大蛇山という祭りの式典に呼ばれていたようです。
 おかげで、こんなこともさせられてました。
20050722214944.jpg
紛う事無き“テープカット”です。

 しかも、写真には無いですが。

 「盛大な拍手をお願いします!」という声と共にテープカットのカウントダウンが。

 3・・・・・2・・・・1・・・

 カチッ! (サシュ)←心の効果音


 響鬼さんのだけ、切れてません!!
    ここで、お馴染みのボケをする響鬼さんが大好きです。


 この後、結局3回ほど切るのに要しました。不器用で仮面ライダーなのにバイクを止められない、響鬼さんらしいです。Goodです。


 その後は、DELiCEで美味しくランチを頂き、適当に時間を潰してIMSへ。

 さぁ、この後は[From IMS 編]に。
2005.07.22 (22:08) / Diary / (0) / (0) /
 友人みすてすの芝居。期待大で行ってきました。

 まず、一言。当然、写真撮影など出来る雰囲気はありませんから。ノー画像使用です。

 大筋としては、アジアの昔話を3部構成で行うというものでした。
ただ、全ての物語に『夫婦』という共通のテーマがありました。

 最初は、いい男の判定で 「顔か体か」どちらを選ぶ?
というもの。よくある形が「金か心か」だけに、なんだか、微妙な選択肢に見えますが、実際のところは、「顔=その人を最も表す部分」ということで心を。「体は、その人が得てきた経験」ということで地位(金)を表していたように思います。

 次は、閑話休題、という意味合いが強かったですが。
一言で言うなら、役に立たない夫も、強すぎる妻も、どうかな?という話。
ある意味、一番最近多い夫婦の形な気がしました。

 最後は、見てくれじゃなく行動・心を見てくれる女性を欲した男が、そういう女性に出会い結婚し幸せになる。しかし、未だに結婚できない妻の姉たちの妬みを買うことになり、そのねっとりとした姉と微妙に戦い、最後は大団円という話。
 なんだか、要約してしまうと・・・昨今の昼メロみたいですが
 ふと思うに、一応インドネシアの昔話のようですから。どうやら、世界では、昔からこういうことがあった模様。人間、発展して無いですね・・・。


 まずいですね。なんだか、これだけだと、恋愛劇を見ただけのようですが。そうではありません。様々な分野を専攻する学生たちが、力を出し合い演技・ステージ・照明・音楽を組み合わせ、ちゃんとした芝居まで作り上げていました。
 モノづくりを主体とする者として、見る間にこちらの熱が上がったように感じます。「早くモノが作りたい!」そんな想いが渦巻いた、というところでしょうか。

 そうそう、我が友人のみすてすですが。第1部と第3部に登場し、団体台詞が大半でしたが、非常に頑張っておりました。特に、侍役の殺陣は短い練習期間でよく頑張ったな、と感心。声の張りも、聞き取りにくいことなどがなく、流石は声優志望かな、と思ったり。(むしろ、声のトーンの高さゆえか、友人だからか、よくよく聞こえてました(笑)

これは、秋にある「明日への扉」が
楽しみですね。



 余談ですが。舞台を見終わり、本屋に行った後、ラーメン屋に行ったら偶然、みすてすに会いました。びっくりです。少し話が出来たので非常に良かったです。出来れば、恒例(?)夏の宴会でもう少し話したいのですが。忙しい中合間を縫って、ちゃんと、来てくれるのでしょうか。来て欲しいですね。
2005.07.22 (21:09) / Diary / (0) / (0) /
 やたらと先のことを言う人がいます。
 先のことを不安がって悩む人がいます。

 私からすれば、「来年じゃない。」「まだ、先じゃない?」
なのですけど、どうなんでしょう。
 まぁ、こういうと、私には「計画性がない」「その場しのぎばっかり」
という意見などが集まりやすいわけですけど。

 正直言えば、確かに私は“その場しのぎ”が多いかもしれません。
ブログのテンプレも、以前のはまさしくそれですし。
 結構、時間制限やある程度時間のかかるものは“しのぎ”を出してから
その後に、力を入れる、ということが多い気がします。

 これは、言い訳かもしれませんが。
確かに、期限内に最高のモノが作れるならば、それがベストであることは間違いないのです。
 しかし、たとえば、期限が1年先だとして、今からそのベストを決めて、それを願って悩むのはどうでしょう。これでは、たとえ1年後それを達成しても結局のところ、1年前の自分の理想に追いついただけではないでしょうか。それに、達成できなかった時は、きっと1年間を無駄に感じるでしょう。
 それでしたら、今出来ることを常に延々と積み重ねて続けていけば、おのずとその期限内に自分が満足できる「最高のモノ」へと辿り着けるのではないでしょうか。

 ただ言えるのは、結果として、どちらが上になるかも分かりませんし。
 正直、私の意見である後者だけでは「目標」を見失う、という可能性も捨て切れないので、いい意見とは言えないでしょう。でも、分かって欲しいのは、結局、先に在る物のためにどんなに悩み試行錯誤したところで、出来ることは、今出来ることだけ、ということなんです。

 そうそう、タイトルにもなってる「鬼が笑う」
つまり、来年の事を言えば鬼が笑うというやつですが。
 これは、未来を予知できない人間が未来をあれこれ言って、未来を予知できる鬼に笑われる、という意味です。

 まさにコレでしょう。人間は未来を予知はできないのです。
 だからこそ、人は一生懸命に今を生きるしかないのです。
 どんな時にでも、最後、悔いが残らないようにするために。

と、言っても心配性の親は心配するのです・・・。
これでも、最近は頑張ってるのになぁ。むぅ。
2005.07.21 (22:04) / Diary / (0) / (0) /
 今日は、調子に乗って記事2つ目。
お昼に、心機一転のスタート地点と、勝手に決めさせていただいた

「筥崎とろろ」

へ、行ってまいりました。
 名前のとおり、とろろ、のお店です。ですが、ただのとろろじゃありません。自然薯が専門です。私、とろろが大好きなので、是非に、と食べたかったのですけど。このたび、やっと行けました。

 場所は、JR吉塚駅から15分ほど歩いたところ。ちょっとさびれた田舎風の中にありました。

 お店で驚いたのは、まずその雰囲気。ひとことでいうならおばあちゃんの家。
 昔ながらの日本の家です。土間に障子、床の間に、欄間。実家が改築して、なんの変哲もないただの使いにくい家に変貌していらい、見ていなかった姿を久しぶりに見ました。
 どうやら、店員さんの話では一般民家だったものを改築して使っているそうで。とても、落ち着きがあります。2階はまだ、未改築なので使えませんが、いずれ、改築して店にする計画もあるそうです。
 肝心のお食事の方は・・・感動の余り写真撮り忘れたので、メニュー表を激写!(ぉ
hakozaki_tororo

 見て分かるとおり、すき焼きを昼に食べてきました。いいのです。本来は昼に一杯、夜に軽く、というのが健康にはいいんです。夏に熱い鍋も健康的にGooなので良し、として下さい。
 正直、黒毛和牛と自然薯どっちがメインか分かりませんが、両方、間違いなく美味しいので問題なしです。こちらの料理、すき焼きの卵に自然薯を混ぜて、卵+自然薯に付けて食べるという贅沢な品です。高いです。

 ですが、間違いなく味は絶品です。柔らかいお肉に、甘い卵、そして、自然薯独特の甘みに香りが付加され、幸せ気分は全開です。雰囲気もあって評価は更に+。

 また、店員さんがとてもフレンドリーだったので、色々お話してしまいました。1時間ぐらい店に居座ってしまいましたしf(^^;
 店員さんによれば、お皿は全部焼き物で、いずれ、棚を作って入り口に飾ったりもする、とか。まだまだ、発展する見込みありの店です。お会計のときに、値段を1人分と2人分を間違えたりするのもお茶目です。

 あ、これだけですと、非常に高いイメージでしょうが、お店には1,000円の「筥とろ丼」などリーズナブルに近いメニューもあるので、良い感じです。ひそかに、私はとろろ汁などにも惹かれてましたが、今回は保留。お腹一杯でした。

 場所の利便はいいとは言えませんが、雰囲気、味、を取れば間違いなく、良い店になると思います。ちょっと贅沢したいとき、とろろを味わいたいときは是非オススメできるお店です。

 ちなみに、昼は2時半でOS、3時半で閉店し、夕方5時から夕方の部オープンというオープン時間の設定なので、その辺りの注意は必要です。
 後、私が食べたとろろすき焼きは2名以上での予約がいるので更に要注意です。
2005.07.20 (19:08) / Food / (0) / (0) /
唐突ながら、心機一転です。

予告どおりテンプレート変更しました。

以前のテンプレと全然違うな、と思うかもしれません。これでも、以前の雰囲気は残したつもり。
ただし、イメージカラー:白+オレンジ+黒だったのが
今回は、オレンジ+白+黒になったのが大きな違い。

後は、可愛く > シンプル可愛く < シンプルに変更。

書いて思う。不等号が条件式みたいで気持ち悪い。(ぁ
最近、プログラム書いてて不等号で嫌な思い出が出来てしまったので。どうしても。

軽量化=ソースの煩雑化、これをどうにかしないといけませんね。
煩雑化したソースを読める力と、読みやすい軽量化を会得できれば、いいんでしょうけど。

と、話が逸れました。
今日は心機一転の話でした。(そうだったのか?)

心機一転とは、何かの機会をきっかけに気持ちがすっかり変わってしまう。または、良い方向へ気持ちを切り替える。という意味です。
今回の私は、後者。意識して気持ちを切り替える、心機一転です。
夏休みに入ってなぁなぁ、としてたわけではないですが、なぁ、ぐらいはしてたような気がするので、心機一転です。とりあえず、ミニゲーム製作スタート。

・・・。データ構造決めただけで、頭痛がしそうでした。
RPGにミニゲームをふんだんに込める優しい開発者さんたちが素敵に見えてきました。
あれは、贅沢です。これからは、ミニゲーム、もっと大切にしよう。
多分、単なる金稼ぎとか装備品稼ぎで終わるけど。(ぁ

と、まぁ、ともかく。スタートダッシュでこけても、魔のヘアピンカーブとか、心臓破壊の坂とか、ゴール前での観戦者の襲撃とか、色々あるでしょうから、そこで挽回です。

なんといっても、身近に出来ることから始めないと行けませんので。
地道に頑張らないといけませんね。


あぁ、そう。今日、学校のバイトのシフト表を貰ってきたんです。
8月4日から埋まってました。
8月4日・・・サモンナイトエクステーゼの発売日。
私は、どうしたらいいのでしょう。
2万のために、SNEXは・・・1週間放置することになりそうです。あぁ、残念。
2005.07.20 (18:43) / Diary / (0) / (0) /
新テンプレ製作、今日もやってました。

ツリーに挑戦しよう、と思い立ち。
スクリプトを見て、げんなりして。
考えてると、サイトに合わなくて。

結局、ツリーは断念。

代わりに、アクセスカウンターのオリジナルに挑戦した後。
オリジナル画像の使用はβ機能であることに遅れて気付く。

そして、βだからだろうか、FC2の「スゴいカウンター」では、透過GIFがうまく読み込めず失敗。
透過をはずした画像を再度アップロードしたものの、まだ承認が出てないので使用できず。
今はただ、承認が出るのを再度待つのみ。残念。

しかし!その承認さえ通れば、全体の完成度は90%!

現在の開設時にどたばたしながら作成したテンプレと違い
落ち着いて、作れている今度のテンプレは創造に近いものができて個人的には満足。

ただ、後は見る人がどう思うか・・・

単調 + 夢うつつ

という謎なテーマで作っているのでどうなることやら。
うまくいくことを祈ろう。努力しよう。
2005.07.19 (23:07) / PC / (0) / (0) /
今日は、中学時代の友人+高校からの友人と共に家でゆたぁーと。
本だったり、ゲームだったり、というかその2つがメインですけど。
遊んでました。

で、友人に「天然はちみつ寮」を勧めてみたり。
予想通り(?)天然はちみつ寮(以後てんぱち)は食いつき良好でした。
馬鹿みたいなネタで、面白いので笑いながら読めます。オススメです。
もともと、我が親が買ってきたんですけどね・・・良い目をしてるというか(苦笑)

あぁ、そうそう。時は戻って「朝」。
先日宣言してしまったので、ブログの新テンプレートを作ってました。
既存のテンプレのつもりだったのが、色々やりたくなったので、手作りで追加・変更を延々と。
CSSにjavaと、未修得のものを手探りでやるのは、大変でしたが楽しく出来て満足。
ついでに、知識も増えて一石二鳥♪いや、テンプレ作成・楽しめた・知識と三鳥かも?

現状での完成度としては、80%
我ながら、昨日宣言して作り始めてとは思えない進行速度。
寝る直前まで意識からCSSが出て行かず、夢にまで出たきた甲斐があるというものです。
ただ、結果的にリンクの仕様が大きく変わり、バナー設置は難しそうです。
私の所のようなボタンサイズならいいのですけど、ノーマルは横幅が・・・。残念。
バナー勝手に縮小は・・・ダメですよね?(苦笑)

関係ありませんが、友人(リンクにあるもろー様)のブログを見ようとすると、メモリエラーでSleipnir(&IE)が落ちてしまう・・・何故だろう。Windowsのバグか、ブログの問題か、私の環境の問題か。どうにかせねば・・・。
2005.07.18 (20:54) / Diary / (0) / (0) /
休み、いい響きではありますが、ある意味、辛い言葉です。

休まなければ、体を壊しかねない。
休みすぎれば、腕が鈍ってしまう。

加減が難しいです。
特に、私はどちらか一方に寄り易いので。
(休みすぎる方が多い気もしますが)

なので、色々とスケジューリングを大切にしようと思ったりしてます。

なのに。
事前に出来るはずの連絡を、後から結構近づいてからしてくる人がいるのです。
困ったことに。ホント、困ります。はい。

私、そんなに暇人のつもりはないのです。

「というか暇人じゃない!」

(回想:日頃を思い返す)

・・・と思います。
(ちょっと自信が無くなった)

ともかく、そんなこんなで試行錯誤の毎日です。
最近は、ちょっと状況というか知識が進展してるのを感じて嬉しい気分ですが。


そうそう、近いうちにこのブログのテンプレを変えるかも。
と、行って置かないと、いつまでもしないので宣言。
所謂、戒め。さぁ、頑張ろう。でも、フォント控えめ。
2005.07.17 (20:48) / Diary / (0) / (0) /
 今日は、パスポートを取りに行ったりしました。
その帰り、「GOSICKs」を購入。それが、お勧めしたい小説である「GOSICK」の一冊です。

 このタイトルと表紙のイラストを見ると、よくよく「GOSICK」をゴスロリとかで使う「GOTHIC」と勘違いする人が多いようです。確かに、表紙にいるヴィクトリカはそういう系統の格好してますが。
 が、中身はホラー・ミステリーが最も近いです。ミステリーですので事件が起きます。所謂、殺人事件がメインです。で、加えてホラーなので、結構怖いときもありますf(^^;

 こちらの作品、現在、長編が4冊。短編が1冊出ており、今回、購入したのは「GOSICKs」で短編の1冊ですが、これは、中に短編が数本入っていますが、その短編が総じて見ると長編として纏まっている、という短編としても長編としても楽しめる2倍以上おいしい作りになってますw
 長編の方も、1冊ずつで事件は解決しますので読みやすく。それでいて、ストーリーの機軸が繋がっている、という構成なので読めば読むほど世界観に引き込まれていく、という形です。

 また、「推理」という面においては、この作品の探偵役に当たる二人は事件を解決しようとはしますが、基本的によくあるミステリーモノのように「これが証拠だ!」と見つけることはかなり少ないです。(これは、ヴィクトリカの方の性格ゆえ、というところもあるのですが)
 文章の中にちらほらと作品上「混沌の欠片」と呼ばれる「ヒント」や「証拠」のようなものが埋め込まれていて、読者もじっくりと思考しながら読み読者自らが「混沌の欠片」探すことで「あ!」と気付けるような工夫がなされています。
 推理好きな私は、話の中で解決に入る前にどうにか真相を掴めないかと、よくページを戻ったりしながら、考えながら読んでいます。そこで、あたっていれば「やった」と思い、気付けなかったところがあれば「あぁ、なるほど!」と納得する。そんな、楽しみがある作品でもあります。

 同時に、キャラの魅力も素敵な作品です。イラストを手がけている「武田日向」さんは「やえかのカルテ」などの作者さんですが、とても綺麗な絵を描く人です。綺麗、と言っても色々ありますが、武田さんの絵は、恐ろしいほど丁寧です。
 特に、動物は得意なようでここまでリアルに可愛く、綺麗に描ける人を私はほとんど知りません。背景も、毎回とても細かく描き込まれていて、つい挿絵に魅入ることも少なくありません。
 もちろん、キャラクターはとても可愛く・面白く、時に冷えるほど怖く。カラー・モノクロともに素敵に描かれています。

 ホラー・ミステリーが好める人ならば、きっと買って後悔することは少ないと思います。是非、是非、お勧めいたします。
2005.07.15 (17:36) / Book / (0) / (0) /
「始めあるものは必ず終りあり」

という言葉があるように、どんなものでも終わりが来る。
ゴールがないのにスタートがあるのも可笑しな話ですからね。

私がこうやって書いているブログもいつかは終わるのでしょうし。
プログラムの勉強を終える日も来るのでしょう。

それが、人生の途中でか、人生の終わりと共にかは分かりませんが。

なのに、意外と意識しないものです。終わりがあるのは当たり前なのに、終わりを目指している間は終わりが来ることをあまり意識していない気がします。
そして、いざ、終わりが来たときに「あっ」と気付くもので。

ただ、その時
哀愁の中で「あぁ、終わったんだ」と思うのか、
高揚の中で「やった、終わった!」と思うのか。
他にも、「え、もう終わり?」とかもあるかもしれません。

それは人それぞれでしょうが。
私は、出来ることならば、終わったときにすっきりと気持ちよくいたいと思います。
だから、進み続けている間はゴールを目指して一生懸命でいようと思うのです。


と、いきなりこんな話をしたのは

突如、冷蔵庫が壊れたからですがっ!!

感想としては、
憮然の中で「なんで、終わっちゃったんだよ」でした。
まぁ、15年選手でしたから・・・「お疲れ様」とも思いますが。
冷凍食品+野菜全部常温で保存できる保存食に料理するのは私なんですよ?
もう、ヤメテ(TT

新しい冷蔵庫まで後2日!(何
2005.07.14 (12:31) / Diary / (0) / (0) /
最近、盛んですね。オンラインゲーム。

ついに、「.hack」もオンラインですし。
(そういえば、公式サイトが出来てるようですね)

私としては、ECOに少し注目してたりします。
Gung-hoさん、というのは不安ですが、体制やシステム基盤の考え方が今までのMMOとは違うようなので、本当に違うものなるのか、という視察を兼ねて注目してます。

ただ、思うのは・・・
果たして、オンラインゲームとは本当に楽しいのか。

私は、以前「Ragnarok Online」通称「RO」をしていました。
それは、それは、はまってました。高校時代の体力をある意味かなり注ぎ込んだ気もします。
そんな私がROを終えた理由は「面白くなくなった」ということに気付いたからです。

その気付くのに半年は掛かりました。
馬鹿かと思うかもしれません。実際、馬鹿かもしれません。
ただ、言えるのは、オンラインゲームの中で競争をしてしまうとキリが無いということ。
だけれども、争って強くならないと、新しい場所や装備は手に入らないということ。

現実と同じなのかもしれません。
昔、とある知り合いに
「なぜ、「リアル」「ネット」と分けるんだ。「ネット」をしてる自分も「リアル」だろう?」
と言われた事がありました。それに近いのかもしれません。
MMOは「遊び」という概念より、ずっと「リアル」に近づいたものなのかも。

だから、常に争い、場所を力を物を獲得していかなければならない。

私は、MMOを否定するつもりは無いですけど、本当に遊びたい、と思ったときは出かけて散歩したり、オフラインのゲームしたり、本を読んだりするようにしました。
個人の問題でしょうが、私はそれが一番楽しんでいるという気がしたからです。

結局のところ、私の中でのMMOは現実世界の一部の写し絵みたいなもので。だから、遊び、とは違ってて。そこが面白くない、と感じる要因なのでしょう。
いつか、それを改善するものが出てこないでしょうか。難しそうですけど。
2005.07.13 (21:40) / Game / (0) / (0) /
友人から渡されて早数日。
しばしやってなかったゲーム、プリっち(略称)に今日手をつけました。

暇、という訳でもないですが、特別したいことも無かったので
ほぼ1日。1,2時間ゲームして、1時間ほど読書の繰り返しで。
物凄く目が疲れます。ピントフリーズ現象がノーマルになるぐらい。

それで、なんとか最初3話から、真実編とやらの最終話一つ前ぐらいまで。
やっぱ、ADVきついですねぇ・・・。戦闘パートのためだけにやってる気がします。
後、最近気に入った『声』の人が居るので、ぼーとそれを聞いてるような気も。

やってて面白いな、と思うのはアニメ調の作りでしょうか。
この手のゲーム余りしないので分からないのですけど、初めてでした。
毎話「OP」と「前話のおさらい」のようなものがあるゲームは。

あぁ、後、唯一のお楽しみの戦闘は・・・慣れると簡単ですね。
でも、何も考えないと主人公の反射が敵がスタンして外れたりしますけど。
シンプルなカードゲームと考えればいい出来かと思います。

シナリオは・・・どうなんでしょう。最初と最後のテンション差がすごいですね。
展開が結構予想外に流れました。学園モノじゃあ無かったんですね、はい。
奥が深いのか・・・私が浅はかなのか。よーわからんです。

とりあえず、今更思ったのが。「ファントムキングダム」に手をつけてないや。
しょうがないんです。炎の料理人とか麻痺とかがいけないんです。
後・・・個人的にファントムブレイブの方が好きだったなぁ、というのが。

とりあえず、面白くない訳でもないので夏休みに終わらせよう。
アヌビスとゲイングランドもしないといけないけど・・・。
2005.07.12 (23:16) / Game / (0) / (0) /
いや、まずいです。はい。
夏って私のやる気を際限なく削ります。言い訳ですけど。

なんか、今日一日、徒然に過ごしてました。

きっと、イースをクリアして張りが欠落したのでしょう。言い訳ですけど。

プログラムしてましたけど、何も頭に入ってません。

あぁ、アレです。朝起きたときに首を寝違えたのがまずかった。言い訳ですけど。

ゲイングランドしたけど、何したか忘れました。

久しぶりにした「プリっち」のテンションが変だったのがいけなかった。言い訳ですけど。


結局のところ。出来ない理由は幾らでも言える。
時間は無いのではなくて、違う用途に用いてしまっただけで。
とりあえず、今は出来ることをやり続けなければ。
時間は余っては無いけれど、足りないことは無いはず。
まだ、夏。もう、夏。次の夏は遠くないけれど。今は今の夏を生きていよう。

とりあえず、渇水の危険は去ったし・・・。
2005.07.11 (20:45) / Diary / (0) / (0) /
 予定よりずいぶん遅れましたが、

「イース フェルガナの誓い」

クリアしました。

 ラストの方は、1日1BOSSみたいな進み方だったのでなおさら遅くなりました。
 それも、仕方ないような。今回、BOSS強いので集中力がいるんです。おかげで、長時間プレイすると疲れるので、こんなペースに(苦笑)
 ゲームは好きですけど、持久力無いのであまり長時間できないんですよね。普段は2時間が限度というところでしょうか。よほど、調子良し&はまっている、で4時間というところ。まぁ、そんな話は置いといて。今回は、YsF感想を。

 クリアで一通り話しを理解しましたが、シナリオはやはりファルコムですね。良く言えば王道、悪く言えば新鮮味が少ない、というところでしょうか。私は、割と王道的なシナリオが好きなので(とは言っても一般人がいきなり英雄や勇者になるような王道はお断りなのですが。)悪くないです。
 ただ、やはり、イースをやる以上、正直なところ、シナリオよりアクションを楽しむべきかな、と思います。RPGやADVならば、シナリオを楽しむ、という面積がかなり大きい気がしますが、イースはそれよりも戦いの面、アクションを楽しむべきでしょう。
 シナリオは、その際の気分を盛り上げるための香辛料、という立ち位置が心地良さそう。

 そういうことで、「アクションが(も)好きだ」と思う人にイースは是非、是非、オススメしたいですね。個人的には、一緒に「ぐるみん」もオススメしたいです。こちらもアクションですがイースと違い、かなりPOPな雰囲気で「ドリルアクション」がかなり面白いです。

 最後、話が逸れましたが、「イース フェルガナの誓い」は私的には好評でした。8月に発売する「サモンナイト エクステーゼ」へとこの熱いアクションの気持ちを繋げれたら、と思います。
2005.07.10 (20:26) / Game / (0) / (0) /
今日は、夏休み前の学校最後の日でした。

なので、ということでもないのですけど、突然

「新鮮なお魚」が食べたくなったのです!
安直にいえば、お刺身が食べたくなったわけです(笑)

ということで、当初は、ソラリアB2階の「夢屋」さんに行く予定でした。
こちらの、鉄火とろろ丼が好きなんです。
ですが!

ソラリアB2階へもぐってみると・・・・
やや、見慣れぬ店が!

その名も



「喜水丸」



そして、見たのは・・・「お刺身丼」の4文字!
策略かと思えるタイミングです。刺身が食べたいと思って行ったら出会ってしまうとは。
そして、そこには

【夏が旬!「縞鯵のお刺身丼」】

という、魅力的な文字。
迷わず開店まで並んでしまいました。


で、こちらから、「喜水丸」さんの紹介です。
 お店の雰囲気ですが、入り口の見た目以上に右側のボックス席はあります。入り口からでは、3ボックス程度かな?とも思ったのですけど、奥に広がりが少しあり、また、鏡と白黒のシンプルなデザインで思った以上に広く見せる演出があります。
 店員さんは、私の予想を二周りほど超えた丁寧さでした。家に帰ってネットで調べて気付いたのですけど、「喜水丸」さんは「喜水」さんという店と系列(?)のようで、そちらが料亭風なようなので・・・。店員の丁寧さはその辺り譲りなのかもしれません。私が、傘を忘れて帰ろうとした時のさり気無く手早い動作にはちょっと感動しましたf(^^;

 肝心のお味ですが。その前に、見た目を。
以下が、私の注文した「縞鯵のお刺身丼」です。
縞鯵のお刺身丼


 見てお分かりのとおり、味噌汁が付いてきます。後、空っぽの小鉢はテーブルに用意されているお漬物を取るためのものです。お漬物好きの私にとって、自由にお取り下さい、というのは驚異的な魅力です(笑)
 ここで、変わっていたのは、どんぶりにかける「たれ」です。画像にあるのは、ぱっと見、焼肉だれのお店特製のゴマ風味のたれです(笑)。後、しょうゆも用意してあります。私は、初めて、ということで、特製のゴマだれで食しました。ゴマの風味が強すぎず、いい引き立て役になっていたと思います。
 ただ、全部入れると・・・少しご飯が辛いですね(苦笑) 半分程度入れるのがベストのようです。

 お刺身は、旬と言うだけあって、コリコリとした歯ごたえと、広がる甘みが満足域を遥かに超えてくれました。天神の、しかも、ソラリアでこれほどの新鮮な魚を食べれるとは思っていなかったので、非常に嬉しかったです。

 お値段は880円でした。+100円でご飯大盛にも出来ます。
 オープンは11時で、クローズを見損ねてしまいましたが、夜は居酒屋として賑わうようなので、早すぎる、ということは無いんじゃないのかな。また、夜だけのメニューも存在していたので、特に私は「きすの天ぷら」に惹かれたので、近いうちに夜食べに行くかもしれません。


 最後に、今回、当初行く予定だった「夢屋」さんは、煮物が非常に美味しいので、煮物なら「夢屋」、刺身なら「喜水丸」さん、という使い分けもありかも、と思ったりしました。どちらも、値段に応じた美味しい料理を出してくれますから(^^
2005.07.09 (23:58) / Food / (0) / (0) /
「人脈」

よく聞く言葉ですね。辞書で引けば
姻戚関係・出身地・学閥などを仲立ちとした、人々の社会的なつながり。
という意味らしいです。重要なのは、社会的なつながり、ということでしょうか。

後、「脈」という言葉を別に調べると、
(1)脈拍。
(2)細長く続いているもの。
(3)鉱脈。
(4)生物の、体液が通る管。血管。
(5)将来の見込み。望み。
という五つの意味があるそうです。

この場合、「人脈」という言葉は、山脈・鉱脈をもじった語らしいので、(2)や(3)の意味が「人脈」の脈としては適切なのかもしれません。

でも、私は、思ったのです。
(5)将来の見込み。望み。
これも、まさに人脈の脈の一つとして正しいのではないかと。
人と人の繋がりは思わぬところで、効果を為すもので。たとえば、学校。たとえば、趣味。どんな繋がりでもいい。ただ、誰かと繋がることで意外な効果が出たりする。それは、やはり、将来、夢、望みに繋がっていくのではないかと。

そう、思ったりするのです。ですから、人との関わりは大切にしていきたいですね。


と、まぁ、いきなりこんなことを言い出したのは。
帰りの電車折り返しで、予想外に高校の先輩に出会ってしまったからですがw
相変わらず、笑顔と元気が持ち前のいい先輩でした。

人とは何処で出会うか分かりません。だから、一瞬一時を大事に。
出会いを忘れないこと。それが大切なのだと思います。
2005.07.08 (22:59) / Diary / (0) / (0) /
眠いです・・・
とてつもなく。

あれなんですよ。アレ。

お腹一杯だったり、満足したことが出来たり。

幸せ気分だと眠くなるんです。

逆に、仕事中とか、作業中は、多少のことじゃ眠くならないのですけど。それでも、眠りには弱いので徹夜ってできないんですけどね(苦笑

今日は、ただ、ただ、ちょっとした幸せの中を漂って。

小さなことで喜びを感じれるのはいいことだと。
ストレスも、ちょっとした幸せで大幅改善。

だから、要らないのでしょうね。
ストレス解消のための、特別な捌け口が。

見つけてはどうですか?
小さなことでの、幸せを。
2005.07.07 (22:47) / Diary / (0) / (2) /
今日は、企業さんからの説明会と聞いていたのです。
そして、スーツ着用、と聞いていたのです。

ですから、この暑い中スーツを着て、頑張って行ったんです。

なのに


なんで、1年生は蚊帳の外なんですか?

この説明会、企業さんが前で会社などについて解説するものかと思いきや、思いっきり『面談式』でしたのです。しかも、2年・3年限定。1年はただ見てろ、と。

ふざけてますよね。2年は来年のために見てろ、と。3年は面接と思えと。1年はなにしろと?
再来年のことでも考えてみて置くのでしょうか?
時期尚早という言葉を教えてあげたいですね。

そもそも、今回が任意参加、ということすら連絡がありませんでしたし、かなり、連絡不備がたくさんありました。うちの担任のヤツは、忙しいから、忙しいから、と言い訳してますが、

連絡するのはあなたの仕事でしょう!?

もう、自分の仕事すら、時間内にこなせないヤツが担任かと思うと、正直、呆れますね。
これじゃあ、業界じゃ働けないですよね?

いやはや、高校時代の担任は連絡をしつこいくらいに繰り返す人でしたが、その分、間違いで酷い目にあった記憶はないのですよ。ちゃんと、仕事をこなす人ではありました。
今の担任はダメですね。改善要求でも出したほうがいいのかも。
2005.07.06 (16:56) / Diary / (0) / (0) /
前作は一週間かからずクリアした記憶があるのですけど。

今作、YsFは無理でした。

ボリューム自体はそこまでないのです。城に来たところで、大体物語の核心には迫ってますから。まだ、踏み入れてない土地が一箇所ありますが、それでも、それほど長くないでしょう。

そもそも、ゲームに使う時間が減ってるから、というのもあるのですけどね。
企画・プログラム・数学を同時進行してれば、ゲームの時間は減るわけで。しかも、SN3もやってたりするので、なおさら減ります。ということで、ローペースですが、ちょっとYsFのお話を。

注意:ネタバレ含みます。


最初:坑道にて
まだ、装備が足りず、そこへ飛べもしないのに自動的に視点移動して、アイテムがあることを教えるのは・・・親切なような寂しいようなw
良い点としては、ボスのタイプですかね。剣が一切通じない=アーツのみの戦いになるのですけど、それが、アーツの練習にもなっていて、ここで慣れる事で以後役に立ってますね。

お次:遺跡にて
地味に雑魚がハードでした。遠距離に防御に空中とさまざまなタイプが乱れているので、倒し方のコツを掴まないとやられそうになります。遺跡から続く溶岩洞は、まさにYsというタイプのダンジョンですね。(といってもまともにしたのはYs6と今回だけですがw)
落下を用いたトラップに小さくて倒しにくい群れた敵w
で、問題は。こちらのボスかな。遺跡のチェスターさん、溶岩の炎蛇と鳥。全部厄介。
結局のところ、なんども戦ってパターン読みなんですけど、チェスターさんは高速移動が入ると見切りにくいです。でも、慣れてくると無傷でも倒せる、という絶妙なバランスは素晴らしいですね。

お次:廃坑
Ys6にもあった、暗いダンジョンです。そして、また、私は灯りのアイテムが分からず、暗いままクリアしてしまいました(馬鹿)
まぁ、クリア後に見つけるのは・・・また、いつも通りで(--;
ダンジョンとしては、一見、複雑に見え迷いやすい部分もありますが、ちゃんと移動すれば覚えやすいので道にも迷わず。親切ですね。この辺りが、Ysにマップが無くてもいいところでしょう。
基本、移動が左右ですから、迷いにくいんですよね。
こちらのボスさんは、微弾幕でしたね。普段から東方をする私からすれば、まぁ・・余裕なわけで。弾幕、というほど密集はしてませんでしたしね。今作で一番楽なボスでした。
攻撃もタイミングさえ合わせれば500とか与えれましたし。

今のところ最後:霊峰
ここは、厄介どころが多かったです。氷ですべるし、途中やたらと硬くて倒せない敵がいるし。氷は靴を、硬い敵は地のアーツが必要だったわけですけど。手に入れる前に大苦戦してしまいました。
でも、その分、手に入れた瞬間の喜びは大きかったです。これが、狙いなのかな、と思ったり。苦労した後に、苦労を省けるものが手に入るとすごく嬉しいんです。こういうの参考になりますw
で、一番厄介だったのは、間違いなくボスさんでした。
氷の竜なのですけど・・・いやはや、攻撃のパターンは見抜きやすいのですけど、いかんせん、拉致攻撃が辛かったですw
まさか、崖から落とされるとはf(^^;
あの奇抜(?)な攻撃には焦りました。あれだけで、5回はやられちゃいましたしね(苦笑) でも、それを除けば、風で回避・地で攻撃とすれば、それなりに。難しいものですが、攻略不能ではなく、程よいものでした。アクションならではの、スピード感ある緊張もしっかりとしてましたし。


今までのところ、今回YsFに欠点という欠点は見当たらないかと。
アクションを楽しむ、という目的においては、非常にいいですね。私、最初1周でいいかと思いましたが、クリア後もう1周くらいはしてもいいかもしれません。そのぐらい面白い。その際、ハードにするか、イージーにするかは私の気分次第ですけどw

ということで、アクション好きの方には、是非YsFをオススメします!
2005.07.05 (23:38) / Game / (0) / (0) /
全く・・・馬鹿が多いです。

本当に、バカです。

生きたくても、生きれなかった人がいるというのに。
なぜ、生きる意味も、生きるチャンスもあるやつが死にたがるのか。

電話だったから、冷静でしたが。目の前に居たら殴りそうです。いや、殴る、決定。
あー、でも、殴る方も痛いから妥当な「パー」で。「グー」はイタイ。「チョキ」は論外で。

全く・・・今まで自分が生きて来れたことの幸運に気付かないんでしょうかねぇ・・・。
これも、平和ボケの影響でしょうか・・・。

ふぅむ、そんな馬鹿は、どっかの戦火に放り込んだ方がいいのか?
そうすれば、生きていることの価値に気付くやもしれん。
2005.07.03 (20:15) / Diary / (0) / (2) /
最近、思うようになったことなのですが。

計画性ってすごく大切だと思うのですよ。
たとえば、毎日とか一定周期で繰り返すことなら、説明などの同じ手間を省けるように、次回のことを考えて手順・処理を纏めておくとか。
後、自分が居なくなったとき、というのも考える必要性がありますよね。必ず、自分が居るという万全な環境ならいいですが、居ない場合、自分じゃないと出来ない仕事、というものがあったら一連の作業の流れがそこで滞ってしまうわけですから。

この辺りは、プログラムでも同じだと思うのですよ。
プログラムは誰が見てもわかりやすく、纏めて、簡潔に書かないといけないと思うわけです。

なので・・・プログラマー系の人である以上、そういうところにアイディアが行くのは当然、だと思うのですけど。どうやら、そうでもないようで。
こういうことを思うのは、我が校の手際の悪さに対して思うわけで。
先生には、プログラム系とかもいるわけですよ。でも、手際が悪い。
正直、そういう先生じゃ「まともなプログラム書けてるのか?」という不安が少々。

プログラマである以上、計画を立てて、それを元に手順を簡潔に整理整頓する、というのは当然の思考だと思うのですけどねぇ。いやはや、どうやら、その辺りは私たちの側でするしかないようです。
2005.07.02 (19:56) / Diary / (0) / (0) /
前作、Ys6からやり始めた私ですが、以降。
空の軌跡・ぐるみん、とFalcomのゲームに次々とはまりまして。

とても、期待していたのが今作。

「イースⅦ フェルガナの誓い」


早速、昨日から没頭し、今のところ、廃坑まで何とか到達。

率直な感想としては「BOSSがやたらと強い!」
前作では、BOSSも大半がサクサク倒せていたのですけど。今作は、BOSS一人当たり10回前後ゲームオーバーしてます・・・。ただ、逆に言えば、パターン(前動作)がしっかりと決まってるので10回程度戦えば、読めてくる、とも言えます。
そうなれば、ジャンプにダッシュをうまく使えば爽快にかわせて、ノーダメで倒すこともできました。
この辺り、若干「やりこみ的」な要素が入った、といえるかも。

ボリュームに関しては、まだクリアしてないのでなんともいえませんが。
マップ自体がそう広くないので、おそらく、Ys6ほどの短さではないにしろ、そんなに長編ではないかと。それでも、今回は初回からハード・ナイトメアがあるようなので、アクションが得意な人からすれば、その辺りでやりこめそうです。
私は・・・ノーマルで限界っぽいですが(苦笑)

で、攻撃のシステム自体ですが。
前作は剣魔法は溜めるのに時間が掛かって貴重な存在でしたが、今回のリングアーツは自動回復で回復速度もなかなか早いので、魔法、というよりは補助攻撃や特殊攻撃、という位置づけに感じます。雑魚殲滅などにも多様できます、というか、しないと大変ですw

あ、後、今回、2段ジャンプにダッシュ(走るより早い)が追加されたことで、動きのテンポがいいですね。テレポートアイテムもあるので、一度行った場所ならいつでも行ける、というのも親切。
この辺りのおかげで、多少長めのフィールドでも、楽々・爽快に行けてる気がします。


総評として、90点、というところでしょう。
アクションゲームとしては、完璧ですね。移動、攻撃、回避、アクションのメイン要素がしっかりしてるので、ちゃんと遊べます。単純なことですが、王道のアクションを完成させている、ということで評価は高いと思います。
シナリオは、いつも通りのFalcomらしさ、ですね。キャラにボイスが無いのが、気になる人は気になるかもしれません。後、RPGなれしてると、Ysの一人称(主人公の台詞が基本的にない)には違和感を感じる人も居るようでした。(友人談)
音楽は、流石「Falcom」というところでしょう。私は、ゲームの音楽としては「東方シリーズ」に次いでFalcomのゲーム音楽は好きなのですが、今回は既にお気に入りが3曲ほど。ネットで音楽の視聴もあるので気になる方は聞いてみてはどうでしょう?

と、ここまでだらだら書きましたが、今回イースⅦで一番驚いたのは・・・・特典についてきたアレンジCDボックスが総重量の大半を占めていたことでしょうw
注文時に分かっていたことですが、それでも、実物見て思わず驚いてしまいましたからf(^^;
2005.07.01 (10:43) / Game / (0) / (0) /

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Template by lovehelm
/ 2005.07 /
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。